« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ヒヤシンス。

今我が家の茶の間では、白とピンクのヒヤシンスがたくさん咲いています。

Ts3s0248

ヒヤシンスの花ってすごく良い香りがするんですね~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

でも香水並みににおいがきついので、長く嗅いでるとちょっと気持ち悪くなってきちゃいます(;;;´Д`)

この鉢植えは山形の伯母がプレゼントしてくれたのですが、同世代の母と一緒に花を見ながら、小学校の時によく水栽培をしたという話で盛り上がっていました。

私が小学生だった頃はチューリップしか植えたことがありませんでしたが、母達の頃はチューリップだけでなく、ヒヤシンスの栽培もよくやったそうです。

生徒が栽培したお花達は、確か卒業式や入学式の時に、学校に飾るんですよねtulip

自分の育てた花がちゃんと咲くと嬉しかったなぁ(*^-^*)

今週、町内の各学校では離任式が行われ、年度の終わりも近付いてきました。

私は4月からも変わらず物産センター勤務なので、あまり新年度という実感はわかないですが(≧m≦)

待合室にはもうすぐ初めて電車通学を始める新入生達がやってくるので、暖か~く見守ってあげたいです( ^ω^ )

| | コメント (0)
|

2012年3月29日 (木)

花粉飛んでそうです。

今日はひさしぶりに良い天気になりそうですねsun

もう3月も終わりなので、本当なら毎日こんな天気だと良いんですけど(*≧m≦*)

今のところ舟形町は、ときどき陽が射してくるものの、空はどんより曇っています。

なんとなく空気も黄色く霞んでいるような・・・

待合室にいるお客さんが、時々くしゃみが止まらなくなってるところをみると、もしかしたら花粉が飛んでいるのでしょうか?

ひぃぃ~sweat01

外に出るのが恐いです!!

雪や雨が降ってる時は、それで花粉も抑えられてますが、晴れると今度は花粉が降ってくるんですね。

雪と花粉どちらが良いか、

選べと言われても選べそうにありません(。>0<。)

晴れて道路が乾いてる光景は、春らしくてとても良いのになclover

しばらく外を歩くときはマスクが必需品になりそうです(;ω;)

| | コメント (0)
|

2012年3月28日 (水)

雪山撤去中。

史上最高の高さを記録していた我が家の雪山ですが、先日とうとう撤去作業が行われました。

Grl_0238

朝の8時前から作業が始まり、なんと終わったのはお昼過ぎでしたw(゚o゚)w

やっぱりすごい量の雪だったんですね(*≧m≦*)

道路側は6mくらい高さがあったので、寄せるのは大変だろうな~と心配してましたが、重機や除雪車、ダンプの連携プレーによって、見事きれいに取り除かれました。

ひさしぶりにお隣さんの家が見えるようになりましたよshine

本当にありがとうございましたo(_ _)o

Ts3s0243


舟形中学校のグラウンドも、春休み期間を利用して除雪中のようです。

早く除雪しておかないと、4月29日の運動会まで雪が解けませんからねrun

多分このまま雪を残しておいたら、運動会じゃなくてスキー大会ができちゃうんじゃないでしょうか?

写真だとあまりすごさが伝わらないかもしれませんが、木の向こう側にある除雪でできた雪山は、10mくらい高さがあるんです・・・

びっくりして、思わず止まって写真を撮ってしまいました。

今年は無事4月29日に運動会ができるといいですね(*´ェ`*)

| | コメント (0)
|

2012年3月27日 (火)

2012年のお雛様。

先日、家でおひなさまを出しました。

Grl_0237

本当は7段飾りのおひなさまなのですが・・・

忙しくて飾る時間がないのと、いつまた大きな地震が起きるか分からないという理由で、今年もお内裏様とお雛様しか飾ることができませんでした(TдT)

ちなみに去年のおひなさまも7段飾りではありませんでした。

Pap_0086

去年のひな祭りの時期は、今よりもっと地震の発生する危険性が高かったとはいえ、さすがにこれはひどすぎですよね(。>0<。)

真ん中にいる布袋様や他の飾り物たちは、もう少し何とかならなかったのかと後悔です。

市松人形も寝癖付いてるし・・・

来年のひな祭りは、いつも通りのちゃんとした飾り付けができるようになってるといいですね(*v.v)

| | コメント (0)
|

2012年3月26日 (月)

富田の入り口。

富田の小国自動車さんの前には、昔からたくさん石碑が立っています。

Ts3s0242

私は小さい頃から、この石碑が何なのかずっと疑問に思っていたのですが、ある日母にたずねてみたら、「あれは富田の入り口だよ」というちょっと不思議な答えが返ってきました。

なんでもこの石碑は『庚申様』といって、むかし部落の入り口を教えるために建てられた石碑なんだそうです。

そういえば一本杉の下にも何か石碑が建っていましたが、もしかしたらあれも庚申様なのでしょうか?

今度前を通ったら、石碑に彫られてある名前をよく見てみようと思います(○`・ェ・)ノ

この庚申様は長者原の上の方にもあるそうです。

長者原にもこんなのがあったなんて、今まで全然知りませんでした。

ちなみに昔は『庚申信仰』というものがあったそうで、悪いことをするとお腹の中の虫が神様にそのことを教えに行くので、庚申の日の夜にお祭りを開いたりしていたらしいです。

小さい頃、悪いことをした時に、よく「神様が見てるよ」と言っておばあちゃんに怒られたのは、これの名残だったのかもしれません(*≧m≦*)

庚申の「申」は十二支の猿という字でもあるので、石碑に『見ざる、言わざる、聞かざる』の猿が彫られているところもあるそうです。

なんだか面白いですよね♪

今まであまり気にしたこともなかったですが、こういうのがあると知ると、町内にもっと庚申様がないか探してみたくなります。

暖かくなったらぜひ庚申様探しに行ってみようと思います(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年3月23日 (金)

お墓参りは中止。

今日でお彼岸も終わりですね。

1週間ほど家にいたご先祖様とも今日でお別れです。

彼岸の時は、お盆のようにお墓までご先祖様を迎えに行かず、帰りに送っていくだけなのですが、今年は雪がすごすぎるので、我が家では急遽、家で送り彼岸をすませることになりました。

雪でお墓参りが中止になるって、豪雪地帯に住んだことのない方にはあまり想像がつかないことかもしれませんが、こちらのお墓、大雪ですごいことになっているんですよ(゚m゚*)

お墓のまわりというのは、ふつう除雪などしないものなので、冬は雪で墓石が埋もれてしまいます。

今年の舟形は2mくらい雪が降ったので、たいていのお墓は頭まですっぽりと雪に埋もれていることでしょう・・・

10年ほど前、今年みたいな大雪だった年に、ひいおばあちゃんの法事をしたことがあるのですが、その時もほとんどのお墓が頭まで埋もれてしまっていて、自分の家のお墓を探すのがとても大変でした。

父と母がお墓参りができるように道を作り、お墓を掘り出してくれていましたが、雪の階段を下りて穴の中にあるお墓をお参りするのはなんだか妙な気分でした(*´Д`*)

今年も多分そんな感じで、その時みたいに除雪をしていないので、お墓参りに行っても近くでお参りはできないでしょう・・・

雪が解けたらお参りに行くので、ご先祖様どうか今回はご勘弁ください(*_ _)ノ

| | コメント (0)
|

2012年3月22日 (木)

健康のために2。

舟形町では、昨年の6月から高齢者の健康増進と見守りのため、ヤクルトの配達事業が行われています。

これは『ふれあいヤクルト』と言って、うちのおばあちゃんも参加中です。

配達は毎週水曜日にあるのですが、先週ヤクルト屋さんが持ってきてくれたジョアの中に、また期間限定で新しい味が入っていました。

Pap_0030

今回はオレンジ味です。

去年の秋~冬の期間限定だったラフランス味もおいしかったですが、このオレンジ味もなかなかいけます♪

オレンジの粒々入りでとても爽やかです~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

次回の期間限定商品はいったい何味でしょう?

今から楽しみだなぁ(*・∀・)

ふれあいヤクルトが始まってからもうすぐ1年になりますが、この後も健康のため、ぜひ家族でヤクルトを続けたいです。

今日のお昼ご飯が、梅干おにぎりと韓国マキシム(コーヒーです)と、なぜかもずく酢という非常に偏ったメニューだったので・・・

『食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを』

ごもっともです!

カロリーのことしか考えない食事ではいけませんね(;;;´Д`)

帰ったらジョア飲んで栄養補給しますwine

| | コメント (0)
|

昔の舟形駅で。

舟形駅の跨線橋から見た景色です。

Pap_0017

写真むこう側は新庄方面です(*゚v゚)ノ

一時は「これでちゃんと走れるんだろうか・・・」と心配になってくるほどたくさん雪が積もっていた線路ですが、今はだいぶ姿が見えるようになってきました。

今年の冬もここで電車が止まってしまったり、色々ありましたねぇ( ´・ω・`)

来年こそはラニーニャ現象だか何だかにならずに、おだやかな冬を過ごせるといいですsnow

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

終戦前後のことになりますが、実は私のおばあちゃんもこの舟形駅で駅員さんをしていました。

その頃の舟形駅は今よりずっと大きな駅で、ふなしんや清流荘のある場所には、駅長室や宿直室などが建っていたそうです。

当時の舟形にはまだ炭鉱場があったし、やってくる電車には米兵や捕虜などがたくさん乗っていたので、仕事はなかなか大変だったみたいです。

たまに聞く苦労話が、多分この写真に写っている辺りでのできごとだと思うのですが、夜に橋の先の信号が切り替わらなくなると、電灯を持たされてよくひとりで直しに行った、という話です。

橋の下は小国川・・・

しかも夜!!

想像するだけでも恐ろしいです(=゚ω゚=;;)

でもおばあちゃんが言うには、夜の方が下が見えない分、昼よりもマシだったそう。

私にはとてもできそうにないなぁo(;△;)o

ちなみに夜勤の時は、寒いので用務員さんの所でストーブにあたってサボったり、眠気覚ましに年の近い同僚とかくれんぼをして遊んで、助役さんに怒られたりしていたそうです。

孫に聞かせるなら、おばあちゃんももっと自慢になるような話をすれば良いのに・・・

舟形駅に勤める前は炭鉱場で働いていて、そこでは仕事中に友達とおどりを踊っていたところを上司に見つかり、叱られて腹が立ったのでやめたそうです(._.)

おばあちゃんってもしかして、むかし不良だった・・・?

でもよく考えると、その頃ってまだ16歳か17歳くらいの年なんですよね~。

今だったら、学校に行って友達と遊んでいる頃です。

いくら戦時中といっても、今の10代の子とそんなに気持ちは変わらないですよね。

本当は遊びたいのを我慢して(いえ、遊びながら)親を養っていたのだから、偉いものです。

まだ微妙~に親から養ってもらってる私は、もっとがんばらなくちゃ(=´Д`=)ゞ

| | コメント (0)
|

2012年3月21日 (水)

ひさしぶりの大雪でした。

きのうは春分の日だというのにすごい雪でしたねsnow

舟形ではひさしぶりに町の除雪車が出動してきました。

我が家のとなりにある空き地の雪山は、この頃やっと少し縮んできたかなと思っていたところだったのに、また道路の雪を飛ばされて元の高さに戻ってしまいました(;;;´Д`)

3階の窓から見ると、床の高さとほとんど変わらないくらい高いので、本当にびっくりします。

町内の排雪作業もだいぶ進んできているようですが、たんぼや畑など農業用地の方が優先なので、となりの空き地に順番がまわってくるのはもう少し後になりそうです(*´ェ`*)

Ts3s0241_2

きのうは彼岸の中日だったので、おばあちゃんがぼた餅を作ってくれました。

我が家では、彼岸の入日に串に刺さった団子、中日にぼた餅、彼岸最終日に白玉団子を食べます。

彼岸の1週間はモチ系ばかりが続くので、ちょっとだけ体重が増えてしまいます(ρ_;)

でもぼた餅っておいしいんですよね~♪

普通のお餅もおいしいですが、こっちは少し粒々が残っているので、のどにつかえなくて食べやすいんです。

この粒々が嫌だという人もいますけど・・・(友達がダメです)

でもぼた餅は餅米でできているので、調子に乗って食べ過ぎると後ですごくお腹にきます。

上の写真の一皿をひとりで全部食べたりしたら、きっとひどい目にあうと思いますよ。

一生の間に一度はチャレンジしてみたいものですが(。・w・。 )

お餅の食べすぎにはご注意ください(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0)
|

2012年3月19日 (月)

マトさん達のその後。

だいぶ前に作ったフェルトのマトリョーシカ達ですが、実はまだ待合室に飾れずにいました(;;;´Д`)

理由はこの薄さ。

Pap_0019

(不気味な画像ですみませんsweat02

このマトさん達は、ただフェルトに顔やエプロン部分をペタペタと張っただけなので、とても薄っぺらなんです(._.)

これじゃちょっと飾りにくいなと思って、思考錯誤の末、ぬいぐるみ風にしてみることにしました。

Ts3b2952

マトさん裏側に布を張り、まわりを縫って中に綿を入れました。

Ts3b2953_3

横から見るとこんな感じです。

そんなに厚みはないですが、少しは飾りやすくなったでしょうか。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ビーナスマトさんの方はというと、八頭身美人土偶独特のくびれに裏布を合わせるのが難しくて、普通のマトさんと同じ作り方はできませんでした(*´Д`*)

なので、ビーナスさん型のぬいぐるみを別に作り、ボンドで張り合わせることに。

Ts3b2957

まだくっつけていないんですが、

うまくいくと良いな(*´ェ`*)

Ts3b2956

マトさん達は、ひなまつりが終わったらガラスケースの中に飾ろうと思います。

物産センターへおこしの際は、チラッと見ていっていただけるとうれしいですo(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

2012年3月16日 (金)

山ぶどうビネガー。

先月のバレンタインの時に、振興課のみなさまにチョコをお渡ししたら、こんな素敵なお返しをいただいてしまいました。包みを開けた瞬間「まさか」と思いましたが・・・

Ts3s0229

去年の12月に発売された、舟形産山ぶどうのビネガーでした!!

さすが役場です!

渡す時なにも言われませんでしたが、これは「ブログに書いてね」ということですよね( ´・ω・`)

もちろん書かせていただきます~ヽ(´▽`)/

Pap_0028_2

山ぶどう商品は毎年数量限定で販売されるので、遠慮してしまってなかなか買えずにいたのですが、実は新発売の山ぶどうビネガーがとっても飲んでみたかったんです。

家へ帰ってさっそくいただいてみましたwine

炭酸水があったので、ソーダ割りにしてみたのですが、最初にひとくち飲んでみたストレートのままのやつがすごくおいしかったです♪

普通のブドウジュースだと、甘いのか酸っぱいのか渋いのか、味が濃すぎてよく分からないのが多いですが、この山ぶどうビネガーはさらっとしていてとても飲みやすいです。

ビネガーなのでやや酸味が強いでしょうか?

でもビネガー=酢と想像するほどは全然酸っぱくありません。

ストレートのままでもすいすい飲めちゃいますよ~(*´∀`)ノ

Ts3s0227

山ぶどうビネガーは万世商店さんにて販売中です。

アルコールが入っていないので、ぜひご家族みなさんで飲んでくださいo(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

2012年3月15日 (木)

新庄駅のおみやげ屋さんにて。

先週末、産直フェアで新庄駅へ行った時に、おみやげ屋さんをのぞいてみたら、大量の大福を見つけました。

Pap_0023

いったいこのモチは・・・?

と思って見てみたら、舟形のよもぎもちでした。

作りたてのやつが入ってきたばかりだったようで、この時はまだほんのりと温かかったです.。.:**:.。..。.:

舟形のよもぎもちというと、前はパックに何個か入ったやつしか見たことがなかったのですが、今はバラ売りのもあるんですね(゚▽゚*)

これならお手軽に食べられて良いです~。

このよもぎもちはとてもおいしいので、見つけた時はぜひ食べてみてください(*^ω^*)ノ

Pap_0024

食彩舟形工房のアイスももちろん販売中です♪

ここのアイスは季節ごとにフレーバーが変わるので、今回は何だろう?と、前を通るたび気になってしまいます。

以前夏に食べたアイスは、トマト味のめずらしいアイスでした。

新庄駅へおこしのさいは、どんな味があるかぜひチェックしてみてください(*゚▽゚)ノ

Pap_0019_2

そしてこれは、だいぶ前役場の方にもらってごちそうになった米粉のお菓子です(食べかけですみません・・・)

こちらはなんと、産直まんさくのお隣にある加工所で作られたお菓子なんです。

1年くらい前、まんさくの隣に新しく建物ができたのは知っていたのですが、こんなお菓子を作っていたなんて初めて知りました(≧m≦)

他にも米粉で作ったシフォンケーキなどもあるみたいです。

米粉のシフォンケーキって食べたことがないので、一度食べてみたいなぁ(*´ェ`*)

このパイも米粉でできていて、よく噛んでいるとお米の味がしてきておいしかったです。

まんさくに行った時はぜひ食べてみてくださいね(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年3月14日 (水)

産直フェア。

先週末、ゆめりあで産直フェアが開催されました。

会場には、地区それぞれで特色の違った料理や食材がたくさん並んでいました。

Pap_0025

舟形町の産直『まんさく』も、もちろん出店していましたよ♪

こっそり(どうどうと?)写真を撮らせていただきました。

どうもありがとうございます(*_ _)

各お店では、季節柄くぢらもちの並んでいるところがたくさんありました。

くぢらもちとひと口に言っても、地区それぞれで少しずつ配合も形も違います。

我が家は母のおすすめで金山のくぢらもちを買ってみました。

金山のくぢらもちは甘さ控えめでおいしいらしいのですが・・・

「家でも食べてみたい」という間もなく、宅配便で親戚のところへ送られてしまって、食べそこないました(ρ_;)

新庄と舟形のくぢらもちしか食べたことがないので、今度最上各地のくぢらもちを色々食べてみたいなぁ(≧д≦)

こういう産直フェアというのは、普通の物産市とまた違って家庭料理っぽいものが多く、お店ではあまり見かけないようなものもたくさんあっておもしろいです。

最上に来たときはぜひ各地の産直へ行って、その地区にしかない珍しい食べ物を探してみてください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年3月13日 (火)

物産センターのおひなさま。

舟形観光情報館さんから「『桃の節句』生け花教室」のご案内が届きましたが、物産センターでも先週、お雛様の飾り付けを終えました。

Pap_0020

Pap_0022

舟形町の雛祭りは月遅れで行われるので、毎年いつ頃になったら出せば良いのか悩みます(*´ェ`*)

一般的には3月3日に行われているので、別にその前からず~っと飾りっぱなしにしててもいいのですが・・・

‶雛祭りは4月3日‶という頭があるので、たいてい出すのを忘れます(*´Д`*)

Pap_0021

くるくる回るおひなさま。

あいかわらず正面を撮るのが難しいです(≧m≦)

雛祭りの飾り付けを終えたら、さっそくかわいい姉妹が見ていってくれました。

段飾りの立派なお雛様ではないけど、これはこれでかわいくて良いですよね(*^-^)

| | コメント (0)
|

2012年3月 9日 (金)

もうすぐ1年。

今週の日曜日で東日本大震災が起きてから丸1年ですね。

地震のあった日は金曜日だったので、今日の方がなんとなくあの日に近いような感じがします。

今年は春が来るのが早いみたいで、今日も朝から陽が射して暖かいですが、地震のあった日は3月とは思えないほどのすごい寒さと雪降りでした。

舟形町は地震の最中に停電してしまい、ろくな暖房器具が使えなかったので、本当~に寒かったです(*≧m≦*)

そんな人間の事情もおかまいなしに雪がどんどん降ってくるので、地震のあと家や近所の方は寒くてもみんな外へ出て除雪をしていました。

時折、外にいても分かるほどの強い余震が襲ってきたり、遠くでサイレンの音が鳴っていたり、町の防災無線で今後下水処理がどうなるか分からないので、あまり水を流さないように、などと放送をしていたことが記憶に残っています。

とてもすごいことがあったのに、新聞屋さんはちゃんといつも通りの時間に夕刊を届けにきてくれて、冷たいこたつの中でまだ地震が起きていない時の平和な内容の新聞を読んでいるのが、とても変な感じがしました。

今はその夕刊も節電の影響で休刊になってしまいました。

あの地震の後に何度も体験した、今まであったもの(電気や石油など)がなくなってしまうという現実と、遠くの方ですごいことが起きているという非現実がものすごい濃度で襲ってくる感覚は、1年経った今でも続いております。

「いや~、今の地震すごかったね~」で笑ってすませられるくらいなら良かったのですが・・・

世の中すっかり変わってしまいましたね。

| | コメント (0)
|

2012年3月 8日 (木)

デンタル美光。

西堀地区にある歯医者さん、『デンタル美光』です。

Ts3s0160

20年以上前から舟形町で開業されている病院で、私も小さい頃から虫歯ができるたびずっと、こちらでお世話になっております(*^-^)

舟形駅の裏口から歩いて10分かからない便利な場所にあるので、他の市町村から電車で来られる方もいらっしゃるようです。

町にひとつしかない歯医者さんなのでちょっと混みますが、とても丁寧で良いお医者さんなので、虫歯ができた時は来てください(*^ω^*)ノ

ところで病院の名前に入っている文字、「美光」は、確か「みこう」か「びこう」と読むんだったと思います。

ちょっと変わった名前ですよね。

小学生くらいの頃は読めなくって、私もまわりの子達もみんな「びか」と言ってました。

実は大人になった今でも、いまいち何て読むのかよく分かりません・・・

ちなみにお医者さんの名前ではありませんよ。

もし行かれた時はぜひ名前の由来を聞いてみてください(゚▽゚*)

・・・そういえばもうずいぶん前のことになりますが、『き乃川』の隣あたりの建物に、歯科医院の名前が貼られたことがありました。

舟形にもうひとつ歯医者さんができるんだろうか、と期待していたのですが、あれからいっこうに開業する気配はありません。

あれはいったい何だったのでしょう?

| | コメント (0)
|

2012年3月 7日 (水)

冬の保存食 その1。

我が家では毎年、秋の終わりに畑からレタスをプランターに移してきて、冬のあいだ玄関に置いておきます。

Ml_ts3s0158

こうしておくと、食べたい時に玄関へ行ってちょっと採ってこれるので、いつでも新鮮なものが食べられて良いです♪

葉物の値段が急に上がっても困りませんしね(*^-^)

でも、今年はちょっとプランターに上げる時期が遅かったようで、葉っぱが育たなくて全然食べることができませんでした(。>0<。)

このごろ暖かくなってきたらまた成長を始めましたがbud

大きくなったらモシャモシャ食べようと思いますrestaurant

Ts3s0159_2

別のプランターには紫色の花(パンジー?)が咲いてました。

まだ大きな雪山がたくさん残っているけど、春はちゃんと来ているんですね✿

| | コメント (0)
|

2012年3月 6日 (火)

駅前の工事が終わりました。

舟形駅前の工事が終わりました。

Ts3s0155

本当なら1月中に終わるはずだったのが、のびのびになって3月までかかってしまいました(≧m≦)

一番時間がかかるかと思っていた舗装工事は、やり始めたとたんすごいペースで出来てゆき、一週間ほどで完成しました。

今まで時間がかかっていたのは一体何が原因だったのでしょう・・・?

やっぱり雪のせいですよね~(*´Д`*)

たくさんあったバリケードや工事車両も片付けられて、ひとつきぶりくらいでやっと、駅前の視界がすっきりしました。

町営バスや車が入って来る光景がひさしぶりすぎて何だか新鮮です(*^.^*)

消雪の水も前より出る箇所が増えたので、雪が降ってもきれいに消えます。

これからはたくさん降ってもそんなに除雪で苦労しなくなりそうです♪

本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m

この駅前の雪のない光景をずっと見ていると、まだ雪が残ってることを忘れてしまいそうになります。

最近日に日に暖かくなってきているので、街なかの雪もこれからどんどん消えていきますよね(*^-^)

今年は去年よりも早く春がくるといいな✿

| | コメント (0)
|

2012年3月 5日 (月)

長者原のネコさん。

先日、ひさしぶりに長者原のYショップへ行ったら、マットさん・・・ではなく、かわいい猫さんがいました。

薄い水色のキレイな眼をした猫さんで、初めて会った私のうしろをくっついてきたり、車の中に入ってきたり、とてもなつっこいのでびっくりしました。

すごくかわいい猫だったのですが・・・

ちょっと猫が苦手な私には、ヒィィ~ッ(ノ;´Д`)ノ という感じでしたsweat01

お店の方によると、数日前から周辺をウロウロするようになったそうで、どこの猫なのか、ノラなのか、分からなくて困ってるそうです。

私が見たのは、白地にところどころグレーの縞模様の入った猫さんで、連れにもう1匹、大きな猫もいるそうです。

とてもなつっこいところをみると、どこかの家で飼われていたのが逃げ出したか、捨てられたかしたんでしょうか。

こんなに寒いのに、なんだかかわいそうですよねo(;△;)o

1匹もらっていきませんかとお店の方に言われたのですが、我が家は猫アレルギー気味の家系なもので、なんとも無理そうです(u_u。)

誰か飼ってくださる猫好きの方、いませんでしょうか?

| | コメント (0)
|

2012年3月 2日 (金)

舟形雪小道。

以前ブログでご紹介した中央公民館と『さいとう』というお店の間にある小道ですが、

Pap_0648

ひさしぶりに通ってみたら、雪に覆われてすごいことになっていました(゚д゚lll)

Ts3s0154

雪のない時期は車1台通れるくらいの幅があるところなのですが、今はもう人しか通ることができません(*≧д≦*)

もともと狭い場所に雪が積もると大変なことになるんですね~。

でもまだ人の通る道が作られている分だけ良い方かもしれません。

舗道でもたまに雪で埋まって通れなくなっている所がありますから・・・

雪国に住んでる人でも、なかなかこういう本物の雪道を通れることって少ないので、ぜひご興味のある方は行ってみてください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年3月 1日 (木)

駅前が砂利道に。

今朝の地震、舟形では揺れを感じませんでしたが、窓ガラスが小さくカタカタと鳴る音で気が付きました。

けっこう長くなっていたなと思ったら、福島・茨城と2つ続けて大きな地震が起きていたそうでびっくりしました(≧д≦)

3月の地震は去年を思い出してしまうので、恐くて嫌ですね。

巨大地震の前触れとかではないといいのですが・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

舟形駅前の舗装工事が始まりました。

Ts3b2941

アスファルトがべろべろはがされて、あっという間に砂利道になってしまいびっくりヾ(゚Д゚)ノ

清流荘の所に立っているレトロな街灯と、土の地面が似合っていて良いのですが、微妙なところで写真におさまっておらず残念です(*_ _)

Ts3b2942

この後もっとコンクリートがはがされて、今は駅前が見たことのない風景に変わってしまってます。

明日からまた雪マークsnowが出てきてますが、ここの舗装が終わるまでもうちょっと待ってほしいです(*´ェ`*)

| | コメント (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »