« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

新たに設置。

物産センター前に新しい看板が設置されました。

296

「祝『縄文の女神』国宝指定」という看板です。

女神様の写真入りの立派な看板ですo(*^▽^*)o

今年初めて行われる『縄文の炎祭』のボードも一緒に届きました。

縄文炎祭、8月なのでまだまだ先かと思ってましたが、あと1ヶ月しかないんですね。

月日の流れは本当に早いです。

どんなお祭りになるのか、とても楽しみですね(。・w・。 )

 

295

物産センター裏側の、舟形駅ホームの方にも同じ看板が取り付けられました。

新幹線や電車の中からちゃんと見えるでしょうか?

新庄駅のおとなりの、この看板がある駅が『縄文の女神』の発掘された舟形町の駅です。

西ノ前遺跡や『縄文の炎祭』の会場はこの駅の近くなので、ぜひ電車に乗って遊びに来てください(*^ω^*)ノ

 

 

 

  

舟形.com、あとちょっとで111111アクセスになります☆

そういえば記事数の方も、縄文の女神里帰り展のあたりに1,111回目になりました。

ゾロ目ってなんだか嬉しいですよね(* ^ω^* )

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (0)
|

2012年6月28日 (木)

☆フェイスブックに参加しました☆

数日前から舟形.comトップページにリンクを貼っているので、すでにお気付きの方も多いと思いますが、

6月20日(水)に、舟形町観光協会がFacebookに参加しました(◎´∀`)ノ

舟形町観光協会 Facebook

 

 

FacebookといってもFacebookページというやつなので、作成者の顔は見えないようになってますが、実はこれを書いているのは役場の方と私です。

最初はYahooで検索しても全然出てこなかったり、ログインしないとなぜかページが見られなかったり、まだ???なことが多いですが、
『いいね!』ボタンを押してくださる方もぽつぽつと出てきて、ちょっとずつ形になってきました。

まだどういう方向性にしたら良いのかよく分からず、色々と意見をうかがいながらの記事作りですが、ブログではできないようなことを色々とやっていきたいです♪

これからどんどん舟形町の情報を発信していくので、よろしかったらぜひ見に来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月27日 (水)

出没注意!

きのう・おとといと続けて、舟形町の県民ゴルフ場近くでクマの目撃情報がありました。

県民ゴルフ場の辺りでは、以前はよくクマが目撃されていましたが、最近はあまりそういう話を聞くことがなく、もう住んでいないのかと思っていたのでびっくりです!

今年はクマが人里へ降りてくることが多いようで、毎日ニュースや新聞でも話題になっていますね。

今の時期、あまり山の中にはクマさんが食べるようなものがないのでしょうか?

お腹が空いているのはかわいそうだけど、あまり観光地や住宅街など、人がたくさんいる方には来ないでほしいですね~ (^´(エ)`^)

 

 

きのうは我が家でもあるものが出て大騒ぎになりました。

うちで「出た」といって騒ぎになるものと言えば、当然ヘビと決まっています。

ちょうど私とおばあちゃんしか家にいない時に出たので、すごく困ってしまいましたが、2階の窓から水をかけてやったら逃げていってくれたので安心しました(*´Д`*)

クマも水をかけて追い払うくらいで逃げていってくれるようなかわいい奴だといいのですが、きっと怒って襲い掛かってくるでしょうね。

どこかへ行くよう説得しても、きっと聞き入れてもらえないでしょうし(ヘビも聞いてくれませんが・・・)

クマさんと仲良くするには、いったいどうするのが一番よいのでしょうか( ´・ω・`)

| | コメント (0)
|

2012年6月26日 (火)

鮎釣り解禁もうすぐです♪

7月1日に、いよいよ鮎釣りが解禁になりますね。

毎年鮎釣りをされる方は、この日を楽しみにしていたという人も多いのではないでしょうか。

今年もたくさん鮎が釣れるといいですね~(。・w・。 )

 

さて、舟形町の鮎に関することを一挙に担っている団体で、『小国川漁業共同組合』というのがあるのですが、こちらでは他に釣り情報満載のホームページなども運営されています。

小国川漁業共同組合

このホームページは、あまり釣りをしたことのない私なんかが見ても、とても楽しめる内容が満載です♪

釣り場の案内などの他に、温泉や宿泊施設の情報、魚の成育状況を写した写真や映像などもたくさん載っています。

こちらの情報によると、鮎がもう体長10cmくらいまで育ってきているそうです。

7月の釣りが解禁になる頃までは、もっと大きくなっているでしょうか。

釣りに行くのが楽しみですねo(*^▽^*)o

 

鮎釣りが解禁になると、あまり釣りをしない人も釣り人に貰ったりして鮎を食べる機会が増えてきます。

冷凍の鮎もありますが、やっぱりとれたてにはかないませんよね(*´ェ`*)

小国川沿いにあるこちらのお店では、いつでも鮎が食べられます。

Ogunigawakanko

こちらは残念ながら冬の間はお休みなのですが、夏期間の現在は営業中です。

ぜひ舟形のおいしい鮎を食べに来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月25日 (月)

☆参加車募集中☆

7月29日(日)、アユパーク舟形にて『ヒストリックカーミーティングin舟形』が開催されます。

Historiccarmeetinginfunagata

現在、こちらのイベントに参加してくださる車を募集中です♪

参加可能な車両は、1989年までに生産されたオリジナルの車両で、外国産のスポーツカーについては年式を問いません。

参加料2,000円で、お弁当付きです。

お申し込み・問い合わせは舟形観光情報館までお願いいたします。

    電話/FAX:0233(32)0660

    メール:johokan@funagata.info

 

6月30日で締め切りなので、ぜひお早目にお申し込みください。

素敵な車、お待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月22日 (金)

もぎりミズの味噌汁。

きのうの夜、じゃがいもとミズの味噌汁を作って食べました。

292

自分ではもぎりミズのつもりでいたのですが、作る時ミズを包丁で切っちゃったので、正確にはもぎりミズとは言わないかもしれません(*≧m≦*)

ミズの調理は初めてやりましたが、筋を取るのが結構大変でした。

もぎりにする時はそんなにきちんと筋を取らなくても良いらしいですけど、よく筋を取った方が、やっぱり柔らかくておいしいです。

正式なもぎりミズのおつゆはくじら肉で作りますが、豚肉やさばの水煮缶で作ってもおいしいです♪

ミズをもらった時はぜひじゃがいもとおつゆにして食べてくださいね(*・ω・)ノ

 

 

毎年ミズを食べる時期になると、学生の頃、ちょっと用があって一橋大に通っていた時のことを思い出します。

たぶん今くらいの時期だったと思うのですが、大学近くにある小さなお店の前で、萎れかかったミズが一束、結構なお値段で売られていました。

東京へ行くと他の県へ行った時よりも舟形がなつかしくなるので、

「わー、ミズだ~」

と思ってじっと見てしまったのですが、こちらでいつも食べてるミズよりひょろひょろだし、夕方までずっと外に出しっぱなしだったみたいで、半分しおれていて正直あまりおいしそうではありませんでした。

東京の山というと高尾山しか思いつかないですけど、やっぱりあのミズも誰かが山に行って採ってきたんでしょうね。

いまいち何のお店屋さんなのか分からないところでしたが、いつかまた行くことがあったら、ぜひお店の方と山菜トークをしてみたいです(。・w・。 )

| | コメント (0)
|

2012年6月21日 (木)

舟形小道3。

舟形の駅前通りは、道路沿いには家やお店が並んでいますが、そのすぐ裏側には意外と大きな田園地帯が広がっています。

207

こんな風にたんぼのあるところだけを写すと、とてもすぐそばを新幹線が走っているような場所とは思えませんね(。・w・。 )

駅前通りには、もちろんこのたんぼへ行くための農道がいくつか通っています。

写真左側に写っている砂利道もそうです。

農道というと、こういう砂利道でわだちができているような道が一般的ですが、
ある日ぶらぶらと駅前通りを歩きながら、家々の間から見えるたんぼを観察していたら、こんな素敵な農道を発見してしまいました。

213

多分、たんぼへ行くための道だと思うのですが、よく見ていないと農道と気付かず通り過ぎてしまいそうですね(`・∞・´)

ここは一般の人も入っていい農道なのでしょうか?

それとも、持ち主だけが通れる私道なのでしょうか?

両脇を家と家に挟まれているので、この家の人かたんぼに用のある人でないと、ちょっと入りにくいところですね(*´ェ`*)

道の真ん中に木が立っているのが良いし、うしろにちょっとだけ見えるたんぼも湖みたいで素敵なので、いつか通ってみたい憧れの小道です。

| | コメント (0)
|

2012年6月20日 (水)

今すぐ使える舟形弁 雨の日用。

きのうの夜、台風4号が東北地方へやってきましたが、舟形の方ではそれほど雨も風もひどくならず、無事通り過ぎて行ってくれたようで良かったです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

今の時期、山形県はちょうどさくらんぼがなる頃なので、台風が来ると実がダメになってしまわないかとても心配になります。

今年はどこのさくらんぼも実がたくさんなっているのに、今から収穫という時に全部ダメになってしまったらショックですよね(*´Д`*)

次に来る台風もまたあまり酷くならずにすんでくれるといいなぁ。

 

 

雨降りで湿気の多い時、ちょっとくせ毛な私の髪は、うねりやら広がりやらでとてもヒドイことになってしまいます。

こういう髪の毛がグチャグチャになることを、舟形弁で「ばいぼ」と言います。

この舟形言葉を富田のおばあちゃんから初めて聞いたのは小学生くらいの時でした。

聞くと思わず笑ってしまうような強烈なインパクトのある言葉なので、いまだに忘れられなくて、グチャグチャの髪を見た時はたまに使ってしまいます。

富田のおばあちゃんは「舟形弁保存会の会員?」と思うくらい昔からの舟形言葉をよく使う人で、話をするたびに毎回新しい言葉の勉強になります。

次に会った時は、いったいどんな舟形弁が出てくるのでしょう(*`・ェ・')

| | コメント (0)
|

2012年6月19日 (火)

防空壕ではありません。

長者原の富長橋側にあるお墓へ行く途中には、こんな場所があります。

234

別にこの上は橋になっているわけでもないのですが、下に水路があり、どこからか水が流れて来ています。

小さい頃はずっとここのトンネルが戦時中に作られた防空壕だと思っていたのですが、
最近になって前よりも水の量が増えてきたことで、やっとただの水路だったことが判明しました。

実はちょっと川上の方にももう一個似たようなトンネルがあって、そこの近所に住んでいる友達も、小学生の頃「防空壕かもしれない」と私と同じようなことを言っていました。

でもこちらのトンネルがただの水路だと判明した今、あらためて考えてみると、そちらもただの水路だった可能性が高いように思います。

これでやっと昔おばあちゃんに

「これ防空壕だよね」

と聞いた時に、

「こんなところに防空壕なんて作ったっけ?」

と返ってきた答えが正しかったことが分かりました。

ちょっと天然なおばあちゃんの記憶違いではなかったんですね(*´▽`*)

 

ここの道は途中お墓があったりもしますが、小国川沿いの堤防に出る一番良い道でもあるので、ぜひ川を見に行く時にご利用ください(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月18日 (月)

無農薬です。

我が家では今『わさび菜』という、水菜に似たちょっと辛い葉っぱを育てているのですが、
このわさび菜が一気に増えすぎて、食べきれずに困っています。

289

青虫くんにも食べるのを手伝ってもらっているのですが・・・

量が多すぎていっこうに減る気配がありません(≧m≦)

誰かサラダ好きのご近所さん、虫食いですが、よろしかったらここから勝手に採ってって食べるのを手伝ってくださ~い(_´Д`)ノ

 

以前は虫の付いた葉っぱなんて、恐くてとても食べられなかったのですが、年をとったら全然こういうのが平気になってしまいました。

この写真の葉っぱについている青虫も、きっと生まれてからずっとこの葉っぱしか食べてないので、何も汚いことはありませんよね(。・w・。 )

「虫のついた野菜の方がおいしいんだよ」

と昔よく大人が言っていた言葉も、今なら分かる気がします。

虫が食べれる葉っぱは農薬をふってないので、安心して食べられるってことなんですよね♪

この葉っぱも青虫を取れば、水でササッと洗っただけで食べられる、とてもおいしい葉っぱです。

 

 

そういえばむかしご近所で、果樹に農薬をふる時に何も防具を着けずに散布しているおじいさんがいました。

農薬は虫に効くけど人間にも効くものなので、まわりの人達はみんな心配しながらそのおじいさんを見守っていたのですが、
最近になっておじいさんがずっと撒いていたのは、農薬でなくてネギやニンニクのエキスで作った、自然に優しい虫除けの薬だということが分かりました。

そのおじいさんは、まだ誰も無農薬とかエコとか考えてる人のいなかった時代から、「変わってる」とまわりに思われても気にせずに、ずっと自分が良いと思うことをし続けてきたんですね。

私もこの話を聞いて、そのおじいさんを見る目が一気に変わってしまいました。

農家さんは食べ物を作っているだけあって、じっくりお話を聞かせてもらうと、こういう「すごい!!」と思うようなことを実践している方がたくさんいます。

でも残念ながら、ただごちそうになるだけの側の人達がそういうことを知る機会はなかなかありません。

もし今から食べようとしている食べ物を「作った」という農家さんとお話できる機会があったら、その方がどんな風にしてそれを作ってくれたのか、ぜひお話を聞いてみてくださいね(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月15日 (金)

☆本日発売☆

本日6月15日(金)より、舟形町で『20%プレミアム付商品券』の販売が開始されます。

ふながた元気 得々お買い物券!!

このプレミアム付商品券が舟形で発売されるのは、今回でもう7回目です。

500円の券が12枚つづりになった6,000円分の商品券が、なんと1,000円もお得な5,000円で買えちゃうので、本当にお得で良いんですよね~(。・w・。 )

このプレミアム付商品券のすごいところは、舟形にあるほとんどの事業所で使うことができるところです。

たとえばYショップなどで物を買う時だけでなく、タクシーの料金を払うのに使ったり、ガソリンを入れたり、宅配便の送料を払ったりするのにも使えちゃうんです。

それだけでなく、建築業者さんや車の整備業者さんのところでも使うことができます。

若あゆ温泉や薫風窯、まんさくなど、町内の観光スポットでも使えるんですよ~(・∀・)

 

でもこのお得な商品券は、残念ながら町内にお住まいの方やお勤めの方しか買うことができません。

舟形にお住まいの方、もしくはお勤めの方は、ぜひこの商品券をお買い求めになってください(○`・ェ・)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月14日 (木)

舟形調剤薬局さん。

舟形の駅前には、診療所や清流荘の他にもうひとつ、調剤薬局さんが建っています。

Photo

その薬局さんが、現在何やら工事中です。

284

建物の壁の色を塗り替えているのでしょうか?

以前ふなしんも色を塗り替えてサーモンピンクに変身していますが、こちらはどんな色になるのか、できあがりが楽しみですね(。・w・。 )

 

こちらの薬局さんでは、薬の調剤で利用してくれた方への送迎サービスなども行っています。

最近こういう送迎サービス付きの薬局さんが増えていますが、車の免許を持っていない方や、怪我をして運転できないという方にとっては、すごくありがたいシステムですよね(*^.^*)

特に舟形辺りではあまり交通機関が発達していないので、病院から離れた場所に住んでいる方は、家まで送ってもらえるととても助かるようです。

舟形町内だけでなく尾花沢の方など、ちょっと離れたところでも送迎してくれるので、わざわざそちらからふなしんまで通って来られる方もいるみたいです。

 

「行きは家族に送ってもらえるけど、帰りはどうしよう」と通院を心配されてる方、ぜひ一度、調剤薬局さんに相談してみてください(*゚▽゚)ノ

 

 

| | コメント (0)
|

2012年6月13日 (水)

地元歌。

この間、家族と一緒に行った近くの温泉で、ごはんのとき出されたお箸の袋にこんなものが印刷されていました。

282

最上の歌たちです。

『新庄節』はたぶん何度か聴いたことがあるので、なんとなくメロディーが分かりますが、
『真室川音頭』・『肘折小唄』なんていうのは初めて知りました。

いったいどんな感じの歌なのでしょう?

仲居さんにお願いして、ぜひ歌ってもらいたかったですkaraoke

 

実は舟形町にも、これとはちょっと違うかもしれませんが、『舟形小唄』という歌があります。

この『舟形小唄』は、各地区で行われるお祭りや盆踊りの時に必ず流されます。

歌詞はちょっとうろ覚えですが、たしか鮎がおいしいとか、猿羽山地蔵尊の縁結びとか、こぶしの花とか、舟形の良いところをたくさん歌っていたような気がします。

なんだかちょっと観光ソングみたいですね(*^-^)

曲調は演歌に近いのですが。

 

そういえば何年か前に役場本庁舎の玄関では、この『舟形小唄』のCDが無料で配られていました。

フリーペーパーなどと違ってCDは高価なものなので、ほんとにタダでもらっちゃっていいのか分からなくて結局もらわずじまいでしたが、実はずっと「欲しい!」と思って見てました。

少しもらってきて物産センターでも配ったら、こちらはお年寄りの方の利用が多いのでよろこばれたかもしれませんね(。・w・。 )

もう無料配布はやらないのでしょうか・・・?

 

283

新庄節の歌詞、こうしてあらためて読んでみたら、なんと舟形のことも歌われていました。

舟形町は最上で一番南側にあって、村山地方にも近いから、昔から最上郡の入り口になっていたんでしょうね。

電車が開通したのも舟形が一番最初でしたしtrain

今後も舟形が最上郡の入り口として、来るが思わず「おやっ」と寄り道してしまうような、楽しい町であれたら良いなと思います♪

| | コメント (0)
|

2012年6月12日 (火)

6月の夕焼け。

先週末、南東北が梅雨入りしましたねrain

例年と比べると3日しか違わない梅雨入りだそうですが、去年からすると16日も早かったので、「もうそんな時期!?」とちょっとビックリしてしまいました。

幸いきのう・今日と雨は降っていませんが、これからしばらくジメジメとした天気が続くと思うとなんだか憂うつですね(;;;´Д`)

 

日曜日に見た夕焼けです。

280

舟形に着いたらもう暗くなっちゃってたので、どこか途中の道ですが、この日はものすごく夕日がキレイでした。

6月は一年で一番、夕日のキレイな時期だそうですね。

雨は嫌ですが、雨雲が空にあるおかげでこんなにキレイなものが見られるのなら、梅雨でも我慢しましょう(○`・ェ・)ノ

 

たんぼ越しに見るキレイな夕焼けも、あと少しで見られなくなってしまいます。

281

こちらは去年、長者原の小松地区で撮った写真です。

まだ稲を植えたばかりのキレイな水に、夕日が反射して最高でした。

この場所は夕日を見るのに最適な場所なので、天気の良い日はぜひ行ってみてください(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月11日 (月)

また会う日まで。

先週の金曜日から3日間にわたって開催された『西ノ前土偶里帰り展』は、大盛況のなか無事終了いたしました。

期間中は途中雨に降られたりもしましたが、わざわざ舟形までおこしくださって、本当にありがとうございました。

きっと女神様も、故郷舟形でみなさまにお会いできたことを喜んでいると思いますo(*^▽^*)o

 

 

期間中、残念ながら見に行けなかった~という方へ。

超下手くそですが、代わりに私の撮った女神様の写真をご覧ください(*゚▽゚)ノ

 

258

 

 

 

女神様のいらっしゃる部屋には、たくさんのお客さんや職員の方の他に、カメラマンさんもいました。

私のすぐ隣では、TV局の方が撮影もしておりました。

そんな中、携帯ひとつで乗り込もうとした私・・・。

直前で、

「そんなんじゃダメだ!!」

と職員の方に叱られご指導いただき、デジカメまで貸してもらって、女神様のお姿を写真に納めてきました。

お忙しい中そこまでしていただいたというのに・・・

後で見たら、写真ななめってました(TДT)

ああ~、どうして私はこんなにダメなやつなのでしょうか。

本当にすみません(;д;)

今後はいざという時のために、デジカメを準備しておかなければと思います(*_ _)ノcamera

 

 

272 

女神様がいるところの隣の部屋には、最上町の水木田遺跡で発掘された土器なども展示されていました。

ここで展示物を見て初めて知ったのですが、舟形の西ノ前遺跡でもたくさん土器が発掘されていたんですね。

271

縄文時代の舟形はいったいどんなところだったのでしょうか。

あの美しいお姿の土偶は神様か何かだったのでしょうか。

―――しばらく頭の中が縄文時代から離れられそうにありません。

8月に開催される縄文炎祭が、今から楽しみだなぁ♪

女神様、またいつか故郷舟形へ帰ってきてくださいね(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月 8日 (金)

☆西ノ前土偶里帰り展 本日より開催☆

『西ノ前土偶里帰り展』が、本日より舟形町中央公民館にていよいよ始まります!!

一般公開の時間は午前10時から。

あともうちょっとで始まりますね~(。・w・。 )

そのあとすぐ10時30分からは、西堀公民館前に新しくできた『縄文の女神』のモニュメントの除幕式も行われます。

里帰り展へおこしの方は、ぜひこちらも見に来ていただければうれしいですo(*^▽^*)o

『西ノ前土偶里帰り展』開催場所の中央公民館と、その周辺地図はこちら↓↓

「chi.bmp」をダウンロード

土偶が発掘された西ノ前遺跡もすぐ近くにあるので、そちらも合わせてご見学ください。

 

里帰り展の一般公開時間は、

8日(金) 10:00~20:00

9日(土) 9:00~20:00

10日(日) 9:00~17:00

となっております。

入場料は無料です♪

 

土・日は会場近くにあるJAもがみの南部営農センターでお祭りも開催される予定なので、ぜひこちらにもお立ち寄りください。

つきたてのお餅や舟形名物のおいしい食べ物がたくさんありますよ~ヽ(*´▽`*)/

ちなみに、舟形駅から各地点までの所要時間はこのくらいです。 

舟形町中央公民館・・・徒歩5分

西ノ前遺跡・・・徒歩10~15分

西堀公民館(縄文の女神モニュメント設置場所)・・・徒歩15~20分

JAもがみ南部営農センター・・・徒歩10分

 

皆様のたくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

 

 

| | コメント (0)
|

2012年6月 7日 (木)

☆西ノ前土偶里帰り展 明日から開催☆

明日6月8日(金)から3日間、舟形町中央公民館で『西ノ前土偶里帰り展』が開催されます。

西ノ前土偶、つまり縄文の女神様の、国宝指定&発掘20周年を記念しての里帰りです。

 

縄文の女神が発掘されたのはもちろん舟形町ですが、普段、本物の土偶は山形市の県立博物館という所に保管されているので、町で見られる機会は滅多にありません。

平成10年に国の重要文化財に指定された時も、一度本物の土偶が町へ帰ってきていますが、それ以来ずっと来ていなかったので、里帰りはとてもひさしぶりのことになります。

私も前回の里帰りの時に、学校の授業の一環として見に行きましたが、それ以来お会いしていなかったので、明日は14年ぶりに女神様に会いに行こうと思っております(*^.^*)

西堀公民館前にできた縄文の女神のモニュメントも、明日同時に公開されるそうなので、そちらも楽しみですね♪

中央公民館で本物の土偶を見たあと、西堀地区にある土偶の発掘場所・西ノ前遺跡や公民館前のモニュメントなども、一緒にまわって見ていっていただけるとうれしいです(*゚▽゚)ノ

 

土偶が一般開放される時間は、

8日(金) 10:00~20:00

9日(土) 9:00~20:00

10日(日) 9:00~17:00

となっております。

入場料は無料です。

記念として入場者の方には、土偶の写真入りハガキがプレゼントされるそうです。

 

また10日13:30~は、文化庁の原田昌幸氏による記念講演『土偶の発生と成長、そして形の面白さ』も開催されます。

こちらも入場無料となっておりますので、ぜひ公聴におこしください。

 

会場には国宝の西ノ前土偶以外にも、最上の水木田遺跡から出土された重要文化財や、大蔵村の県指定史跡になっている清水城址のパネルなども展示されるそうです。

こちらも合わせてご見学ください。

たくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年6月 6日 (水)

2日続けてき乃川で その2。

さて、き乃川での飲み会2日目は家族とでしたが、そのとき出していただいたごちそうはこんな感じでした。

244

実は、

「きのうと全部同じメニューが出たらどうしよう!」

とちょっぴり心配していたのですが、さすが、盛り付けもみんな違います!!

 

1日目は、枝豆がゴロゴロ入ったおいしいお豆腐が出てきましたが、

218

2日目はポン酢ジュレと、なんと金箔の乗ったお豆腐が出されましたw(*゚o゚*)w

245

 

1日目の時は登場しなかった鍋には、ホタテがたくさん入ってました☆

 

255

煮物やつぶ貝、やまがた地鶏の炊き込みご飯などは前回も出ましたが、どちらもおいしかったので、2回も食べれてうれしいですヽ(○´▽`○)/

 

 

249

今日は焼きそばを作れる方がいらっしゃる、

ということで、念願のふながた焼きそばも追加で注文しました。

246

すごいボリュームで一族騒然!!

舟形マッシュルームや鮎の削り節(?)など、舟形名物ぎっしりで感激しましたshine

き乃川へおこしのさいは、ぜひこのふながた焼きそば、食べてみてください(*・∀・)ノ

 

 

2日連続でおじゃましたので、お店の方にはすっかり顔を覚えられちゃってそうですが、記念写真をたくさん撮ってもらったり、いとこの子供にキッズプレートを出してもらったりと、とても良くしていただいて感謝です。

またそのうち皆でごちそうになりに行きますので、よろしくお願いいたします(*^ω^*)ノ

 

 

| | コメント (0)
|

2012年6月 5日 (火)

2日続けてき乃川で その1。

舟形の商店街の中にある居酒屋さん、『き乃川』。

046

実は先週、こちらのお店を2日連続飲み会で利用させていただく機会があり、
遅ればせながら、その時ごちそうになったメニューをご紹介させていただこうと思います(*・ω・)ノ

まずは楽しい役場振興課のみなさまに連れてってもらった1日目から♪

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

 

219

到着すると、まず最初にテーブルに並んだお皿。

1人前なのに、すごい品数です!

これだけでも結構お腹いっぱいになりそうなのに、あとからお刺身やお吸い物、炊き込みご飯などが続々と出てきます。

225_5

224

4月の飲み会で来た時も出た、舟形産やまがた地鶏の入った炊き込みご飯は、ダシがよ~くきいてて本当においしいです(*´V`*)

お腹がいっぱいでもパクパク食べられちゃいます。

220

そして更に、地鶏の焼き鳥も。

皮のところと肉の串なのですが、普通の鳥肉とは全然歯ごたえが違います!!

どうしてやまがた地鶏はこんなにお肉がプリプリなのでしょうか。

とてもおいしいので、ぜひたくさんの人に食べてもらいたいなぁ(*´Д`*)

221_2 

前日に庄内でカキ漁が解禁されたので、カキのお刺身も出てきました。

すごく大きなカキで、殻を割るとおいしそうな身が~~。

222

でも、小学生のころカキのお刺身で入院しかかったことのある私は、次の日また飲み会があることも考えて、このカキを手放してしまいました・・・

そしたらなんと、あとになって焼いてもらえたことが分かり、とてもショックを受けましたo(;△;)o

またいつか、こんなにおいしそうなカキに出会えることはあるのでしょうか・・・

 

続きはまた明日♪

| | コメント (0)
|

2012年6月 4日 (月)

西ノ前土偶里帰り展まであと4日!!

現在、『縄文の女神』のモニュメントを作ってる最中の西堀公民館前ですが、

202

この週末にほぼ工事が終了し、あとはお披露目会を待つばかりとなりました!!

かんじんの女神像の立ち位置はというと、やっぱりこの大きな石の上でした。

土曜日の2時頃、私はたまたまここの前を通りかかったのですが、ちょうど石の上に女神像を乗せようとしていたところで、すごく貴重な瞬間を目撃してしまいました(=゜ω゜)ノ

今は白い布で像が覆い隠されてしまってるので、どんな色をしているかは秘密ですが、なかなかシックで素敵な色をしておりましたよ~♪

お披露目会は、女神様の実像が里帰りしてくる6月8日午前10時頃から、この場所で行われる予定です。

里帰り展まであと4日。

女神様に会える日が待ち遠しいですね~ヽ(*´▽`*)/

| | コメント (0)
|

2012年6月 1日 (金)

春のヨモギ。

先日、小国川のそばを散策中に、ヨモギの葉っぱを見つけました。

235

舟形名物のスイーツに、「よもぎもち」というのがあるのですが、

Pap_0023

このよもぎもちを作るには、春に採れたやわらかいヨモギを使わないとダメなんだそうです。

毎年春になると、

「やわらかいうちにヨモギ採ってきて、おばあちゃんにヨモギもち作ってもらいたいなぁ」

と思うのですが、残念ながらいつも採り逃してしまいます。

上の写真くらいの大きさになっちゃったヨモギでは、もうダメでしょうか?

今年もヨモギ採り逃しちゃったなぁ(*´Д`*)

 

でも今年は、親戚の方から家で手作りした「本当のヨモギもち」というのをもらって食べることができました。

もちろん、まんさくなどで売っている舟形名物の「よもぎもち」も本物のヨモギもちですが、親戚の方にもらったヨモギもちは、あんこも何も入っていない、ヨモギを練りこんでついただけの、本当~のヨモギもちでした!!

砂糖が入ってなくて甘くないので、普通のお餅のようにきな粉やあんこをつけて食べたのですが、ヨモギの味が濃くてとてもおいしかったです~(*´v`*)

ヨモギの新芽は春のうちに採って冷凍しておいても使えるそうなので、来年こそは必ず採ってきておばあちゃんにお餅にしてもらいたいです♪

 

 

そういえばヨモギがたっぷり入ったヨモギもちは、何度も見間違えてしまうくらい色がわらびタタキにそっくりでした。

今年は出始めの頃に、よくもらったわらびをタタキにして食べましたが、松橋わらび園のわらびはこれからなんですよね~。

ふもとで採って食べたあとに、また山の方で採れるというのは、食べられる期間が長くなってうれしいです(。・w・。 )

松橋は山の奥の方にあるので、まだたくさん出てるといいな。

わらび園は今週の日曜日にいよいよ開園です!!

たくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »