« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

縄文の女神アイス くるみ豆味。

今年の4月に国宝指定されてから、舟形町では「縄文の女神」をモチーフにした商品が続々と誕生しています。

そのひとつがこちら。

361

縄文の女神アイスです。

このアイスは先の『ヒストリックカーミーティングin舟形』の会場でも販売されており、若あゆ温泉や産直まんさくなどでも購入することができます。

値段は1個300円で、くるみ豆味です。

中身はこんな感じになっております。

366_2

ところどころ豆の粒々が入っていて、くるみの香りがこうばしく、とてもおいしいですヽ(´▽`*)/

甘さ控えめであっさり系の味なので、甘いものが苦手な方でもパクパク食べられそうですよ♪

アイスを買った時せっかくスプーンをもらったのに、どこかに落っことしてしまってなんかサーティワンのスプーンで食べちゃってますが、これはサーティワンにも出せるくらいのおいしさです!!

若あゆ温泉などへ行ったさいは、ぜひ食べてみてくださいね(*^ω^*)ノ

| | コメント (2)
|

2012年7月30日 (月)

ヒストリックカーに会ってきました。

きのう、アユパーク舟形で開催された『ヒストリックカーミーティングin舟形』に行ってまいりました。

345

  

右を向いても・・・

348

 

左を向いても・・・

347

そこには大量の車が!!

実に100台超、すごい数のクラシックカーがありました。

想像以上に規模の大きいイベントですcarcarcar

 

342

1番の特等席にいたロールスロイスなどは本当に迫力があってすごかったです。

こんな車、相当なお金持ちにならないと乗れないだろうな~。

100円で試乗ができたみたいなので、記念に乗せてもらってみればよかったです(*´Д`*)

  

 

車だけでなく、出店の数も多かったです。

346

縄文の女神のグッズを売るお店や焼鮎を売るお店、やまがた地鶏のお店など、舟形名物がずらりと並んでいます。

車関連として、ミニカーやプラモデル、車のサビ取り液?などを売ってるお店もありました。

私が行った12時頃はちょうどステージでじゃんけん大会などをしていてとてもにぎやかでしたよ~(o^-^o)

若あゆまつりともまた違って、なんだか新鮮な感じでいいですね♪

 

344

しかしきのうは30℃超のとても暑い日。

日当たりが良く、すぐそばに熱源(車)がある会場はかなりの暑さです!

夏に弱い私は、会場に着いて1分後くらいですでにフラフラに・・・(;;;´Д`)

なにか冷たいものを・・・と思って出店へ行くと、とあるものを発見しました。

349

これは「縄文の女神」アイスsign01

そういえばヒストリックカーミーティングの会場でも販売されると広報に載っていました~。

ふと周りを見渡すと、かなりの確率でこのアイスを手にしている人を見かけます・・・

とても暑かった会場で、縄文の女神アイスは大売れだったみたいです。

味の感想はまた後日、じっくりお伝えしたいと思います (*゚▽゚)ノ

 

 

広い会場に100台以上の車が集まった今回のイベントは、車好きにはとても見ごたえのあるお祭りだったようです。

暑い中たくさんの方が見に来てくださり、本当に感謝です(*_ _)

車を出品された方やイベントの準備・運営をされた皆様もお疲れ様でした。

今年が第一回目のイベントということは次回もきっとあるはずです。

最近は若者があまり車に興味を示さなくなった反動か、おじさま達の車熱がすごいので(うちの父も(^-^; )、来年はもっと車好きの方が集まってくださるといいなぁ。

来年もまたたくさんの参加車と車好きの方が舟形に来てくださるのをお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

350

おまけの一般駐車場の写真。

遊びに来てくださるお客さんもめずらしい車に乗っておられる方が多くて、どこからが会場かよく分からなかったです(*≧m≦*)

この日は最上近辺でたくさん変わった車とすれ違いました☆

 

 

| | コメント (0)
|

2012年7月27日 (金)

もがみ観光博 今週日曜に開幕!!

今週の日曜日(29日)に舟形町で「ヒストリックカーミーティングin舟形」が開催されますが、この日は最上地方で「もがみ観光博」が始まる日でもあります。

120120614164806__2 

スタート日の7月29日は、新庄駅のゆめりあでオープニングイベントが行われます。

最上伝統芸能まつりやオカリナ演奏、郷土食のふるまいなど、内容はとても盛りだくさんです。

10:30からは「らーめん対決 夏の陣」が始まり、ゆめりあ北口駐車場に最上地方の人気ラーメン屋さんが大集結します。

ラーメンは1杯500円で、すでにゆめりあ内のもがみ物産館などで前売り券が発売されています。

この日限りの限定ラーメンもあるそうなので、ラーメン好きの方は必見です!!

 

12:30からのオープニングセレモニーには山形住みます芸人の三浦友加さんが登場します。

最上のキャラクターたちも大集結☆

最上8市町村によるPRタイムなどもあります。

 

10:30からの郷土食のふるまいでは、最上8市町村のアイスクリームが登場します。

舟形町のアイスの味は「くるみ豆」です。

なんだかおいしそう(*´v`*)

鮭川村の「食用ほおずき」味や最上町の「アスパラガス」味もちょっと気になります。

各市町村いちおしの食材が使われているので、ぜひ色々な味を試してみてください♪

 

もがみの名湯足湯は10:00~15:00までやっています。

最上郡の温泉は塩分系のお湯が多く、一見ちょっと似た感じがしますが、骨折に効くものや美肌に良いものなど、みんなそれぞれ性質が違います。

一度に色々なお湯を試せる機会はなかなかないので、ぜひ足湯めぐりをしてみてくださいねspa

 

オープニングイベント会場の新庄駅からは、「ヒストリックカーミーティングin舟形」の会場のアユパークへと向かう無料シャトルバスも出ているので、こちらにも足をお運びください。

開催時間は10:00~15:00までで入場無料です。

週末はぜひ最上へ遊びにおこしください(*^ω^*)ノ

 

 

| | コメント (0)
|

2012年7月26日 (木)

募集中です!!

9月の8日(土)・9日(日)に、アユパーク舟形で開催される『ふながた若鮎まつり』ですが、現在お祭りに出店してくれる方、ボランティアスタッフとして手伝ってくれる方、カラオケ大会に出場してくれる方を大募集中です!!

出店の募集は7月31日(火)までで、40,000円の出店料が必要となります。

鮎を中心に販売される場合は町や漁協から補助が出るので、負担金が20,000円に減額されます。

店の区画は間口5.5m×奥行き6.6m×高さ2~3mです。

申込み・お問い合わせはもがみ南部商工会舟形事務所までお願いいたします。

電話:0233(32)2242

 

ボランティアスタッフの募集は8月6日(月)までで、参加できるのは16歳以上の方となります。

若鮎まつりをもっと盛り上げたい方、仕事を手伝ってくださるという方はご応募願います。

申込み・問い合わせは舟形町役場産業振興課商工観光班までお願いいたします。

電話:0233(32)2111

若鮎カラオケ大会に出場希望の方は8月31日(金)までご応募ください。

出場料は3,000円で、歌いたい歌のカラオケテープ(歌声の入っていないもの)をお持ちください。

こちらは当日の参加は不可となっております。

参加を希望される方は、最北歌謡振興会までお申込みください。

たくさんのご参加お待ちしております♪

電話:0233(23)7433

若鮎まつりの今年のゲストは原田悠里さんです。

8日土曜の正午からは、『とうほく元気です!TV』の生中継もあります。

今年も焼き鮎を250円で販売するので、ぜひ食べにおこしください☆

| | コメント (0)
|

2012年7月25日 (水)

今週日曜開催です☆

アユパーク舟形で開催されるヒストリックカーミーティングin舟形、いよいよ今週末に日にちが迫ってきましたね。

きのう専用サイトを見て驚いたのですが、なんと105台もの参加車が集まっているようです。

アユパーク舟形は小国川河川敷にある結構広い場所なので、105台も車が並んだらとても見ごたえがありそうですね~( ^ω^ )

 

パンフレットの中身がサイトに掲載されていたのでちょっと見てみましたが、見たことのない形の車や昔の外国映画に出てくるような車がたくさん載っていました。

車も建物もクラシックな感じのものが好きな私には、かなりツボな車が多いです♪

パンフレットを見て特に気になったのが、1933年にイギリスで製造された「MG-L Maguna」という車。

とても変わった形の車で、写真を見るとメーターのところが目のような形をしていて、まるでディズニー映画に出てくるキャラクターのようです。

 

1932年産のロールスロイスの車や、オースチン8という車は、昔の偉い人が乗っていそうな車です。

きっと運転手付きで執事が扉を開けてくれたんでしょうね~(゚▽゚*)

執事はアンソニー・ホンプキンスが希望です(そういう映画があります)!

 

 

個人的に一番会いたいと思っている車は、パンフレットの最後に載っているトヨタの「ソアラ」という車です。

実はこのソアラという車、去年まで父が乗っていた車なんです。

今回参加する車とはうちのとちょっと違うタイプのものな気がしますが、私が生まれてすぐの頃から20数年間ずっと見ていた車なので、とてもなつかしいです。

もし今年舟形でこういうイベントをすることを知っていたら、うちのソアラも1989年以前に生産された車だったので、ここに参加できたかもしれませんね(*´Д`*)

なんだか惜しかったです。

 

このイベントに参加する車は、持ち主の方同乗で試乗もできるそうなので、気になった車があったらぜひ乗せてもらってください!!

ちなみに輸入新車の試乗会もあるので、こちらも必見です。

会場では他にもステージコンサートやじゃんけん大会、舟形町の特産品や郷土料理の出展コーナーもあるので、あまり車に興味がないという方も楽しめると思います。

新庄駅からは会場のアユパークへ向かう無料シャトルバスも出ているので、遠方から電車などでおこしの方はぜひご利用くださいbus

今週末、たくさんの方が舟形に遊びに来てくださるのをお待ちしております(*^ω^*)ノ

 

『ヒストリックカーミーティングin舟形』のパンフレットはここからご覧になれます☆

| | コメント (0)
|

2012年7月24日 (火)

蟻やかたにて。

舟形町堀内地区にある普段着の美術館『蟻やかた』。

こちらの美術館は今から2年ほど前、JAの堀内支店があった場所にオープンしました。

館内には雪かき用のスコップの柄で作った蟻人形や絵画など、町のひとたちが作った色々な作品が展示されています。

オープン当初からは、舟形にまだ木友炭鉱があった時代の、舟形駅周辺を模したジオラマなども製作されています。

このジオラマは、昭和35年~37年頃の炭鉱山や舟形中学校、舟形駅へと向かうトロッコや電車などが精巧に表現されていて、とても立派なものです。

炭鉱があった時代の舟形の風景は、実は町に住む私でもあまり写真を見たことがないくらい貴重です。

木友炭鉱はうちのおじいちゃんやおばあちゃんが働いていたこともあるので、完成したらぜひ見に行きたいとずっと思っておりました。

そのジオラマが現在、当時の舟形中学校や木友炭鉱の絵とともに、蟻やかたにて展示会を開催中です。

ジオラマもすごいですが、スケッチや油絵の方もとても細かくてすごいです。

昔の舟形の風景をこんなに一度に見られる機会というのはなかなかないことなので、見に行ってみなくちゃ(。・w・。 )

展示会は7月末までの開催です。

蟻やかたは普段着でも気楽に入れる美術館なので、ぜひお気軽におこしください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月23日 (月)

舟形町の応援デー♪

8月12日(日)午後7時より、ソフトスタジアム山形(天童市)でモンテディオ山形と横浜FCの試合が行われます。

この日の試合は舟形町の応援デーとなります。

参加できるのは舟形町に在住または在勤の方で、バックスタンド席のチケットが通常の半額の1,500円で購入することができます。

高校生以下は無料ですので、ぜひご家族連れでおこしください(○`・ェ・)ノ

チケットの販売場所は、舟形中学校となりの舟形町B&G海洋センターです。

購入時に、舟形町に在住・在勤していることを証明するもの(保険証など)が必要となります。

受付期間は7月17日(火)~8月10日(金)までです。

30枚限定でのチケット販売なので、ぜひお早目にご購入ください♪

| | コメント (0)
|

2012年7月19日 (木)

梅雨が明けそうです。

今日の舟形町は朝からとても良い天気です。

なんだか空気がカラッとしていて日差しも強く、きのうまでとはちょっと違う感じがします。

もしかしたら東北地方も今日あたり梅雨明けするでしょうか?

九州の方はまだ梅雨明けしたと聞かないのに、他の場所の方ばかり早く梅雨が明けて、今年は変な年ですね。

山形は梅雨なのにあまり雨が降らないと思っていたら、きのうの新聞に全国で一番、雨の日が少なかったと載っていました。

やっぱり空梅雨は気のせいではなかったようです。

もう十分すぎるくらい雨が降っている九州地方も、早く梅雨が明けてくれるといいですねsun

 

318

 

梅雨のお仕事うめぼし作り。

今年は我が家でも数年ぶりに梅を漬けます。

梅酒はすでに瓶に漬けて、できあがりを待つばかりです。

321_2 

小さい頃は、この梅酒に入れる氷砂糖がすごく好きでした。

大人になった今では梅酒の方が好きになりました。

炭酸水で割って飲むと、とてもおいしいんですよね~(*´v`*)

この梅酒はあと1~2ヶ月ほど陽の当たらない場所に置いて熟成させるそうです。

早く飲みたいなぁ♪

まんさくでも多分梅を出している農家さんが何人かいると思うので、家で梅酒や梅干しを漬けられるという方は、ぜひ探しに行ってみてください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月18日 (水)

縄文炎祭のプログラム。

来月4日・5日開催の『縄文炎祭』のポスターが届きました。

317

黒を基調としたとてもかっこいいポスター。

今年のテーマは「祈り」です!

 

 

プログラムの詳細もだんだん分かってきました。

まず薫風窯や町内会などで作られた土器や土偶を野焼きする『炎』は、13時より受付を開始し、14時から窯つめ、16時に火入れの儀を行います。

『舞』と題されたステージプログラムは、14時からコンサートが始まり、20時の「祈りの時間」をはさんで、夜の9時まで演奏やダンスなどが行われます。

『食』のブースでは縄文食やフィリピン料理、やまがた地鶏などが味わえます。

縄文食は古代米で作った笹巻きやどんぐり料理など、ちょっと他では食べられないようなものばかり。

いったいどんな味がするのか・・・ぜひ食べに来てみてください( *^ω^ )ノ

そして縄文遊びの体験できる『技』では、勾玉作り体験・木工体験・縄ない体験・火おこし体験などなど、いろいろな遊びが楽しめます。

会場ではキャンプもできるそうなので、ぜひ泊りがけでご家族みんなでおこしくださいヽ(´▽`)/

縄文炎祭のもっと詳しい情報はこちらのリンクをどうぞ☆

               ↓↓

             縄文炎祭

たくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月17日 (火)

他にも発掘されています。

先月、舟形町中央公民館で開催された『西ノ前土偶里帰り展』ですが、会場には国宝「縄文の女神」の他にもたくさんの土器や土偶が展示されていました。

272_2 

実は、このテーブルの上に乗っている鉢なども西ノ前遺跡で発掘されたものです。

271

今まで西ノ前遺跡では、八頭身美人土偶のような土偶だけしか発掘されていないと思っていましたが、こういう深鉢みたいなものも発掘されていたんですね。

 

 

『縄文の女神』が展示されている部屋には、女神像と一緒に発掘された土偶の破片も展示されていました。

Photo                           (こちらの写真はパンフレットから)

 

この破片たちも縄文の女神像と一緒に国宝に指定されています。

里帰り展の時、学芸員さんのお話をちらっと聞いたのですが、この破片はどれを組み合わせても形が合わず、それぞれが全部違う土偶だと考えられているそう。

唯一パーツを全部合わせることができたのが、高さ45cmのこの像だけだったそうです。

Photo_2 

他の破片はどれもこの像のパーツより小さくて、一番大きくて立派なこの「縄文の女神」だけが完全体にできたというのはまるで奇跡のようなすごいお話でした。

いろいろと貴重なものが見れたり聞けたりする里帰り展は本当に楽しかったです。

またいつか舟形で里帰り展ができるといいですね( ^ω^ )

 

 

縄文の女神様は現在、山形県立博物館の企画展『豊穣と祈り』にて展示中です。

実物の像はとても美しいものなので、ぜひ会いに行ってみてください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月13日 (金)

週末行われる鮎釣り教室と大会。

今週の日曜日、小国川で『がまかつG杯南東北大会』という鮎釣りの大会が開催されます。

まだ小国川の鮎釣りが解禁になってから2週間ですが、すでにもう2回目の大会です。

この時期の舟形は、週末になるといつもたくさん川に釣り人さんがいます。

鮎釣りをしないとあまり大会の情報は入ってこないのですが、川にたくさんの人影を見つけるたびに「今日は大会かな」と思って見ています。

今月は他にもあと2つの大会があるそう。

全国の鮎釣り名人の方は、ぜひご参加ください(*゚▽゚)ノ

 

 

鮎釣りをしたことがないけど、一度やってみたいと思っている方は、今週の土日に開催される『高松重春の鮎釣り教室』という鮎釣りの教室がおすすめです。

舟形では1日だけ使える遊漁券も販売しているので、連休中のレジャーにいかがですか?

きのうは舟形でも雨が降りましたが、1日で止んだのでそれほど川の水も増水していないようです。

小国川の様子は舟形町ホームページのライブカメラでも確認できるので、ぜひ見てみてください↓↓

ライブカメラ

色々いじってみると角度も変えられます(*・∀・)ノ

週末はぜひ舟形へ遊びに来てください♪

| | コメント (0)
|

2012年7月12日 (木)

ホタルを探しに。

7月もなかば近くなり、そろそろ舟形でもホタルが見られるようになってきました。

舟形はたんぼが多いので、あちこちに水場があり、わりとどこにでもホタルがいるのですが、今日は私の知っている、かなりの高確率でホタルの見付かるスポットをご紹介したいと思います(○`・ェ・)ノ

まずは以前住んでいたことのある長者原から。

小さい頃は夏になるとよく両親や姉と一緒に、長者原公民館から新庄方面へ行く道の途中の、「キジ坂」という坂の下にホタルを見に行っていました。

この辺りには山の方から来るのかキレイな水が流れていて、たんぼもあるので、ホタルがよくいました。

夜の早い時間に行くとたんぼや茂みなどわりと下の方にいるのですが、8時過ぎになると山の高いところへ行ってしまうので、早めに行くのがオススメです。

福寿野へ行く道の下水処理場がある辺りでも、道路沿いですが一度だけホタルを見たことがあります。

この近辺はホタルがよくいるみたいで結構見付けられるので、梅雨時にぜひ探しに行ってみてください(。・ω・)ノ

 

 

親戚の家がある富田でも、夏に何度かいとこ達と一緒にホタルを見に行ったことがあります。

富田も山手の方から沢水が流れてくるので、水がきれいでとてもホタルが多いです。

数年前には『富田ほたるの里を守る会』というのも結成され、地区にある沼にカワニナを放流し、ホタルの住みやすい環境作りなども行っているそうです。

実はきのう母が富田にホタルを見に行ったのですが、ちょっと時期がずれてしまったのか、残念ながら2匹くらいしか見つけられなかったそう。

今年はあまり雨が降らないので、ホタルの数が少ないのでしょうか?

これからだんだん数が増えてきてくれるといいですね(*´ェ`*)

 

 

ホタルは水場のそばにだけいるのかというとそうでもなく、去年は何の変哲もない我が家の車庫の前にも現れました。

たんぼや堰のある場所からは結構離れているのですが、いったいどこから来たのでしょう?

それだけホタルの数も多いんでしょうね(。・w・。 )

ホタルの時期はまだもう少し続きそうなので、夜に舟形へおこしのさいはぜひ水場の近くへ行ってホタル探しをしてみてください♪

| | コメント (0)
|

2012年7月11日 (水)

わらびの味噌汁。

今日の朝ご飯にわらびのお味噌汁を食べてきました。

306

母が作ってくれた、具がわらびだけの超シンプルなお味噌汁。

なんとなく断面を眺めていたら、理科の教科書で見たことのあるような模様になっているので驚きました。

わらびの断面がこんな模様になっていたなんて、はじめて知りました。

なんだか面白いですね~(・∀・)

 

6月から開園していた松橋のわらび園も、そろそろ終わりの時期がきたようです。

今年は大雪の影響で少しオープンが遅れてしまったけど、地面がたくさん雪の水分を吸った分、わらびもいっぱい採れたかな。

わらびは塩漬けにしておけば年中いつでも食べられるので、とれるうちにたくさん採っておいた方が良いですよね( ^ω^ )

我が家では今年、わらびタタキの冷凍に挑戦。

はたしておいしいままの状態でうまく解凍できるでしょうか・・・?

来年も松橋わらび園へのたくさんおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月10日 (火)

ヒョウはおいしい。

最近、我が家ではこちらの葉っぱのおひたしにはまっています。

300_2

そう・・・「山形県人は雑草を食べる」として一躍有名になった、あの「ヒョウ」です!

ずっと前に採って食べた時は、土臭いような、ちょっとクセのある感じがしてあまりおいしいと思わなかったのですが、
先日、おばあちゃんがおひたしにしてくれたのを辛子醤油で食べてみたら、とてもおいしかったんですヽ(*´▽`*)/

ヒョウは茹でるとちょっと粘りが出てくるのですが、そのせいか少し海藻っぽいです。

食感もコリコリしていて、メカブなどに似ているかもしれません。

「雑草でしょう~」と思いながらも、食べてみると意外とおいしいので、びっくりします(○・∀・)

山形県の人はみんなヒョウをよく食べるので、採るのがちょっと恥ずかしいとか思わず、ぜひ試しに食べてみてください♪

| | コメント (0)
|

2012年7月 9日 (月)

『ベニーほしかわ』のオードブル。

舟形の『ベニーほしかわ』で作ってもらったオードブルです。

301

普段はお店に並んでいませんが、お祝い事やお祭りなどがある時に注文すると作ってくださいます。

値段は特に決まっておらず、「だいたい○○○円くらいで」とお願いすると、それに合わせて料理を入れてくれます。

今回我が家では、2,000円のオードブルを2つ注文しました☆

 

 

ベニーほしかわさんのオードブルで私が一番好きなおかずはコチラ。

302_2

エビのマヨネーズ焼きです。

おいしくてすぐになくなってしまうので、ごはんが始まると私は真っ先にこれを取ります。

303

ベニーほしかわさんはお店で揚げ物を作っているので、フライもとてもおいしいです(*・∀・)

特にゲソ天がおいしくて、オードブルとは別に追加で注文する時もあります。

お店で見かけた時はぜひ一度食べてみてください(*゚▽゚)ノ

 

こちらのオードブルは、電話注文で自宅に届けてくれたりもするので、急な来客の時にはぜひ電話をしてみてください♪

| | コメント (0)
|

2012年7月 6日 (金)

『とろっこ』で食べてみたいメニュー。

西堀地区にあるラーメン屋さん、『とろっこ』です。

298

 

Yショップ真見店と道路を挟んで反対側の、旗がたくさん立っている道を入るとお店があります。

こちらのお店は、道の入り口のところにも名前が出ている「ジャンボ餃子」が名物です。

ジャンボ餃子って、なんだかすごくおいしそうなネーミングですよね~(*^.^*)

とろっこではラーメンは何度も食べたことがありますが、このジャンボ餃子はまだ食べたことがないので、前を通るたび食べたいな~と思ってしまいます。

 

もうひとつとろっこのメニューで気になっているのが「とりもつラーメン」。

とりもつラーメンは新庄が有名ですが、舟形でもこのとろっこさんで食べることができます。

とりもつって豚のモツのようなものをずっと想像していたのですが、豚とは違って卵が入っているんですよね。

きっととろっこのまっすぐな麺と合うと思います(。・w・。)

とりもつラーメンも、新庄市のとなりに住んでいながらまだ一度も食べたことがないので、はじめて食べる時はぜひ、このとろっこで食べてみたいです♪

『とろっこ』は舟形駅からもすぐ近くの場所にあるので、舟形へおこしのさいはぜひ食べに来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月 5日 (木)

やっと雨が降りました。

梅雨だというのに、ずっと雨が降っていなかった舟形町。

今日は朝からひさしぶりの雨です。

今はちょっと止んできていますが、朝の通勤・通学の時間帯はすごい雨でしたrain

一時かなり強い勢いで降ってきていたので、電車も5~10分ほど遅れが出ています。

奥羽本線の秋田寄りの方では、大雨の影響で電車の運転が見合わせになっているようです。

降らないというとずっと降りませんが、いったん降り出すとすごい勢いで降ってくるので、なんだか極端で困りますね(*´Д`*)

雨がまだよく土に滲み込まないうちにたくさん雨が降ってしまうと、土砂災害などが起きやすくなるので、時々休みつつ、ほどほどに降ってくれるといいです。

 

 

237

恵みの雨が降って、小国川の鮎は喜んでいるでしょうか?

急に水が濁ってびっくりしてるかな(゚m゚*)

雨がたくさん降って川が増水する危険性があるので、釣りをされる際は十分ご注意ください(○`・ェ・)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月 4日 (水)

美容院『サクシード』さん。

舟形町役場第二庁舎のおとなりにある美容院『サクシード』さんです。

297

かわいらしい外観のお店で、町内にある美容院の中でも割と若向きな感じのところです。

うちの姉も何度かここで髪を切ってもらっていますが、カットの料金はだいたい4,000円くらいだそう。

誕生日が近くなると毎年割引券付きのハガキを送ってくださって、それを見ると、確か髪メニューの他に、プチエステかネイルケアなどのメニューもあったような気がします。

行くと姉がいつも髪がサラッサラになって帰ってくるので、私も一度行ってみたいな~と思ってます(*゚∀゚)

 

 

そういえばつい最近も姉とここのお店の話題が出たのですが、ずっと昔、このサクシードさんができる前は、この場所に食べ物屋さんがあったんだそうです。

私は役場第二庁舎が昔お店だったことは覚えていますが、おとなりが食べ物屋さんだったことは全然覚えていなかったので、とても驚きました。

いったいどんなご飯の食べられるお店だったんでしょうね( ^ω^ )

 

美容院『サクシード』さんは、仙台行きのバス「48ライナー」のバス停からもすぐ近くなので、ぜひバス待ちの間にちょっと寄って、キレイになっていってください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年7月 3日 (火)

鮎釣りシーズン始まりました。

おととい小国川の鮎釣りが解禁になり、舟形町でも釣りをする人の姿が見られるようになってきました。

週末は地元の人ばかりでなく、関東など遠方から釣りに来られた方も多かったようです。

鮎の放流量が多く、鮎釣りの名所として知られる小国川ですが、場所によって川の雰囲気はずいぶん違います。

上流に近い瀬見の方では、岩場が多く、ところどころ渓流のような雰囲気の良い場所も見られます。

一方下流に近い舟形町では、川原が広く、空間の開けた場所が多いです。

川の近くまで車で乗り入れやすいのは舟形側の方でしょうか?

橋のそばには、たいてい川へ降りて行ける車道が作られているので、ぜひ車でおこしください(*゚▽゚)ノ

 

舟形では今年、天然鮎の遡上数が多いそうです。

ところで前から気になっていたのですが、天然鮎と放流鮎って一体どうやって見分けたら良いんでしょうか?

以前、物産センターに来られたお客さんに、

「松原鮎の天然物がどうしても食べてみたいんですけど、どうやって見分けたら良いんですか?」

と聞かれたことがあるのですが、全然分からなくてお客さんとふたりで「う~ん・・・」と考え込んでしまいました(;;;´Д`)

長沢や十二川原のところにある『小国川観光』に行けば食べられそうな気がするので、今度食べに行って、お店の方に聞いてみたいです。

| | コメント (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »