« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

若鮎まつりのもうひとつの名物「鮎めし」。

ふながた若鮎まつりは小国川でとれる鮎の「焼鮎」が有名なお祭りですが、実はもうひとつおいしい鮎の名物商品があります。

425_2 

鮎のたくさん入った炊き込みご飯、「鮎めし」です。

これは鯛めしなどと同じように、お米の上に鮎を乗せてしょうゆで味を付け、一緒に炊いたものです。

ほぐし鮎とともに、秋のお祭りの時期はちょうど卵も入っていて、本当においしいです(*^.^*)

川魚は時々泥臭いものもあるので、ちょっと苦手に思ってる方もいるかもしれませんが、舟形の小国川でとれる鮎はほとんど泥臭さがないので、ご飯に炊き込んでもおいしくたべられます♪

若鮎まつりの会場では、焼き鮎だけでなくこの鮎めしを売ってるお店もたくさんあるので、ぜひこちらも食べてみてくださいね(*゚▽゚)ノ

 

この鮎めしは数年前から冷凍食品でも販売されています。

39

これだと若鮎まつりの会場で食べるおいしい鮎めしが、1年中全国どこでも食べられます!!

こちらは舟形マッシュルームさんのHPからお取り寄せできます→舟形マッシュルーム

でも残念ながら、ただいま売り切れ中・・・(ρ_;)

鮎がたくさんとれたらまた補充されるでしょうか?

おいしい鮎めしが炊けるまで、もうしばらく待ちましょう(*´Д`*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月30日 (木)

ひさしぶりの地震と雨。

今朝4時頃、宮城県沖で発生した地震で舟形町も震度3の揺れが起きました。

幸いそれほど強い揺れではなかったので、棚の物が落ちたりということもありませんでしたが、宮城県周辺ではまだ電車が止まったりしているところがあるようです。

最近はあまり強い地震が起きていなかったのでちょっと油断していたけど、やっぱりまだ地震は起きやすくなっているんですね(ρ_;)

これ以上大きな地震が来たりしないといいな・・・

 

地震がおさまったあとの舟形町は、今度は雨が降りだしました。

舟形は13日のお盆の日にちゃんとした雨が降ってからは、1回パラッと降ったくらいでず~っと晴れの日が続いていたので、今朝のはまさに恵みの雨でした。

残念ながらちょっと降っただけですぐに止んでしまったけど、少しは畑の土も潤ったでしょうか?

小国川の鮎も喜んでくれているといいな(*^-^)

今朝の山形新聞に載っていましたが、寒河江市の方も日照りが続いているようで、きのうJAさがえで雨乞いの儀式が行われたそうです。

もしかすると今日雨が降ったのはこの雨乞いのおかげかもしれません。

雨乞いがこんなに効果があるなんてびっくりですね~(゚m゚*)

でもせっかく降った雨も、また天気が良くなってしまってすぐに乾いちゃいそうです。

もうちょっと祈ったらまた雨が降ってくれないでしょうかrain

この日照り続きで一番元気なのは、もともとあまり水分を必要としないトマトだけかもしれませんね。

うちのトマトは今年大豊作で、本体もかなり背が大きくなっているようで、おばあちゃんが梯子をかけないともう上の方のトマトが取れないと言っておりました。

梯子にのぼってトマトを収穫するなんて大変そうなので、高いところのトマトは私が取るのを手伝おうと思います(○`・ェ・)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月29日 (水)

☆若鮎まつりまであと10日☆

新庄まつりも尾花沢まつりも終わってしまい、まだ暑いですが少しずつ秋の気配が漂ってきましたねmaple

高校生も学校が始まって、ひさしぶりに舟形駅にも通学ラッシュの光景が戻ってきました。

もう夏も終わりか・・・と思うとちょっと寂しいですが、舟形町では来週にこちらの大きなお祭りが控えております(○゜ε゜○)ノ

 

Photo_2 

舟形町最大のイベント『若鮎まつり』です!!

今年舟形町では、縄文の女神の里帰り展にはじまり、ヒストリックカーミーティングin舟形、縄文炎祭と、例年に比べてたくさんのイベントがありましたが、しめはやっぱりこのお祭りですヽ(´▽`)/

今年も焼き鮎250円の他に、TV中継や豪華ゲストなど見所がたくさんありますよ~。

毎年恒例のこども鮎つかみ大会の他に、縄文の女神レプリカ作り体験もあるので、ぜひお子様連れでゆっくり楽しんでいってください♪

 

お祭りの会場となるアユパークには、今年も無料のシャトルバスが出ます。

23

舟形駅にももちろん停まりますし、9日(日)には新庄駅からの無料直通バスも出ますので、遠方からのお客様もお待ちしております!!

舟形でとれる鮎は本当においしいので、ぜひ食べにおこしください(*^ω^*)ノ

070

焼き鮎もおいしいですが、鮎めしもオススメです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

39

今年もたくさんのおこしをお待ちしております☆

 

 

| | コメント (0)
|

2012年8月26日 (日)

舟形町のキャンプ場。

もう夏も終わりですが、舟形町はまだまだ暑いので、今日は町内のキャンプスポットをご紹介したいと思います☆

まずは小国川沿いにあるキャンプ場から。

417

こちらは若鮎まつりの時に、毎年鮎つかみ大会が行われる水路のお隣にあります。

418

近くには小国川観光やアユパークなどがあり、にぎやかそうな場所という感じがしますが、意外と静かで川の眺めも良いし、1日いれば身も心も癒されること間違いなしです。

352

小国川観光や街なかのお店屋さんから近いので食べ物に困らないし、自販機やトイレ、水場も揃っているので、けっこう快適に過ごせると思います。

自然の中でのんびり過ごしたい時はぜひここへキャンプに来てください(*゚▽゚)ノ

 

 

そして小国川沿いにあるもうひとつのキャンプ場がこちら。

419

一ノ関大橋近くのキャンプ場です。

広い芝生と開放感のあるところが良いですね(゚▽゚*)

こちらもトイレなどの水場がきちんと揃っています。

一ノ関大橋を渡っていくと、すぐ近くに若あゆ温泉があるところも魅力的です♪

このキャンプ場はたぶん利用料金が無料なので、ぜひご家族連れでおこしください(*^ω^*)ノ

 

 

そして若あゆ温泉あゆっこ村のキャンプ場がこちら。

129a

このキャンプ場には、私も小学生の時に学年行事で泊まったことがあります。

1個1個、利用できる場所が決まっていて、土台があるおかげでテントも張りやすくなっています。

炊事場もきちんとあって、そこで食材を切ったり洗ったりできるのでバーベキューがとてもやりやすかったです♪

若あゆ温泉にも歩いて入りに行けるので便利ですよ~spa

 

キャンプはちょっと自信がない・・・という方には、こちらのコテージがおすすめです。

131a

このコテージには家電製品やベッド、食器などが揃っており、家にいる時のようにくつろげます。

キッチンも付いていて、事前に予約をすれば夜ご飯用の食材や、朝食のお弁当を届けてもらうこともできます。

あゆっこ村コテージの利用案内はこちらをご参考ください→

キャンプ場の利用料金はこちらをどうぞ→

舟形町は鮎釣りを楽しみながらキャンプのできる楽しいところなので、ぜひレジャーにおこしください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月25日 (土)

舟形町の涼しげスポット。

今日は土曜日で本来なら物産センターもお休みの日ですが、新庄まつりで舟形駅を利用するお客さんが多くなるので休日出勤しております。

まだ朝早い今の時間はそうでもありませんが、これからの一番乗客の多くなる9時台の下り列車が恐ろしいです(;;;´Д`)

もしかすると休日に当たった今年の方が、車の運転ができる大人達が休みなので、いつもの年より電車を使う中高生が少なくなるかもしれませんが、逆にもっと多くなる可能性もあるので気を引き締めていかなければなりません。

銀行もお休みで両替ができないので、お釣りのお金の使い方も気をつけなくては。

どうか今日という日が無事に過ぎますように・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、あと少しで9月に入るというのに連日暑さが続いている舟形町ですが、来週はさらに気温が上がり、週間予報を見ると35度~36度の日も出てくるようです。

なんだかこの秋に向かうにつれてだんだんと気温が上がっていく感じは、2年前の夏を思い出しますね。

あの年も若鮎まつりの頃まで毎日30度以上の真夏のような気温が続きました。

ロンドンの天気予報を見ると今日は最高気温が18度でとても涼しいようですが、日本はまるで熱帯のようですねsun

 

こんな暑い日は、舟形町のこちらの場所がオススメです☆

415

猿羽根山のキレイな池のある場所、その名も『やすらぎゾーン』です。

こちらは歴史民俗資料館のお隣にあります。

さすがにこの写真に写っている雪はもう解けてなくなっていると思いますが、青みがかった池の色や木立が涼しげでとてもやすらげますよ~(o^u^o)

暑い日はぜひここへ避暑にきてください♪

 

 

――ブログを書いている途中で、魔の新庄行きラッシュの時間がやってきました・・・

休日だからお客さんが少ないかも、なんて考えはやっぱり甘かったです(;ω;)

「ひとりで大変だなぁ~」というお客さんの声援を受けつつ、鬼のように切符を売りまくり、最後のお客さんが行った後はアドレナリン切れでちょっと頭がくらっときました。

新庄行きのホームには無人駅ではありえない人数のお客さんが並んでいました。

乗客が運転手さんに車内に押し込められて乗るところなんて、この駅で初めて見ましたよ(lll゚Д゚)

ラッシュ第2弾がやってくるであろう11時28分の電車が恐いです・・・

私も避暑地に逃げたいな(;д;)

| | コメント (0)
|

2012年8月24日 (金)

☆『奉納猿羽根山相撲大会』開催中です☆

今日舟形町では猿羽根山のお祭りがあり、地蔵尊のそばの競技場で相撲大会が開催されます。

116 

この奉納猿羽根山相撲大会は、昔から舟形町で行われている伝統行事です。

今日からおとなり新庄市で新庄まつりが始まりますが、宵まつりが始まる前はぜひ猿羽根山で相撲を見ていってください(*^ω^*)ノ

 

舟形町は今日も朝から気温が高くなっております。

物産センター事務室の温度計は、午前8時の時点ですでに30℃を指していました・・・(;;;´Д`)

残暑というよりも、まだまだ真夏みたいですねsun

今年の舟形の夏は、毎日気温が30℃以上あってほとんど雨も降りませんが、特に水不足という話は聞きません。

毎日晴れ続きでも大丈夫なのは、やっぱり冬に大量の雪が降ったおかげでしょうか?

夏が暑いとまた冬に大雪になりそうで恐いですね(ρ_;)

猿羽根山は高い場所にあって木も多いので、街なかにいるよりも涼しいと思いますが、新庄まつりはとても暑そうなので、熱中症にならないようどうかお気をつけください!!

| | コメント (0)
|

2012年8月21日 (火)

長者原のかくれ湖。

湖つづきで今日は長者原にあるかくれ湖をご紹介したいと思います。

412

長者原から福寿野へ行く道の途中のこの近辺――。

実はこのたんぼのむこう側に湖がひそんでいます。

湖というよりも、もしかしたら溜め池といった方がいいのかもしれませんが、福寿湖より少し小さいくらいの、わりと新しいものです。

この湖を見つけたのは小学校5~6年生の頃でした。

すぐそばまで行かないと全然姿が見えないところなので、いったいどうやって見つけたのか今となってはよく思い出せませんが、小さい頃はこの近辺を散策するのが好きだったので、ある日たまたま奥の方まで行ってみたら、少しだけ端の方が見えたのかもしれません。

でもこの長者原の湖は、どこから行くのが正しい道筋なのか、いまだによく分からないところです。

たぶんこの写真側のたんぼ道を通って行くのが一番いいのかもしれませんが、家からだとすごく遠くなるのでめんどくさく、いつもキジ坂の横の道からすごい草むらを越えていくか、湖の上の崖みたいなところを気合で駆け下りていくか、かなり適当な行き方をしていました。

今だったらヘビとか虫とかが恐くて絶対に行けないと思いますが、当時はそういう道なき道を通ってたくさんの友達にも紹介してあげていたので迷惑な話です(*´Д`*)

ここの湖には福寿湖のように魚が住んでいるか分かりませんが、何度か学校のネームプレートを留めていた安全ピンで釣りを試みてみたことがあります。

川と違って流れもないので、水切りの練習をするのにも良い場所でした。

全然人の来ないところなので一人では寂しくて行けませんでしたが、友達と一緒だと秘密基地にいるみたいでとても楽しかったです。

今でも湖はちゃんとあるのでしょうか?

またいつか遊びに行ってみたいけど、その前にきちんとした道を探さないといけませんね(*´ェ`*)

 

 

実は物産センターで働きはじめる前に私は4ヶ月ほどニートの期間があったのですが、その時に同じニート仲間の友達を集めて、この長者原の湖が舞台の漫画を製作しておりました。

ストーリーは、開発予定の森で少年がカッパを見つけ、拾ってくるというものでしたが、物語の舞台がほぼ舟形なので、今となっては「何かに使えるかも・・・」とか思ってます(゚m゚*)

また無職になったらこれで食いつなごうかと思っていましたが、その時は出版社じゃなく役場に持っていってみようかな。

| | コメント (2)
|

2012年8月20日 (月)

福寿湖。

きのう、福寿野地区にある福寿湖へ行ってきました。

407

小・中学生の頃は福寿野に住む友達の家へしょっちゅう遊びにいっていたので、よく福寿湖へも行きましたが、引っ越しをしてからは全然行っていなかったので、とてもひさしぶりでした。

410

ひさしぶりに見た福寿湖は、記憶にあるよりもちょっと大きく感じられました。

まわりもきちんと整備されていて、お弁当を食べたりお散歩するのに良さそうな感じです♪

夏はここで毎年B&Gのカヌー教室なども行われているようです。

昔はここで魚を捕まえたりもできた気がするのですが、今も魚は住んでいるのでしょうか?

409

「最上川さくら回路」として毎年新聞に載る桜並木も、ひさしぶりに見たらずいぶん大きな木に成長していました。

湖に桜が映って、きっと春はキレイでしょうね~♪

来年はぜひここにお花見にきてみたいですcherryblossom

 

 

406

湖の脇を通るこの坂道もなんだかなつかしかったです。

むかし姉と一緒に福寿野へ遊びに来た時、自転車の姉の友達をふたりで追いかけて、走って福寿湖まで来たのですが、坂道なので辛くて辛くて、

「姉ちゃん、もうダメだ・・・」

と姉に助けを求めたら、

「走るのが大変ならスキップしたらいいじゃん☆」

とアドバイスされ、帰りは姉とふたりでスキップして坂を下って帰りました。

たぶんふたりとも中学生くらいになっていたと思うのですが・・・

アホな姉妹でした(;;;´Д`)

 

 

| | コメント (0)
|

2012年8月17日 (金)

国宝『縄文の女神』のオリジナルフレーム切手。

8月1日より、山形県の新庄・最上、北村山、西村山の郵便局で、『縄文の女神』のオリジナルフレーム切手が販売されています。

428903_190235571107529_402429867__2 

前・後ろ・横・斜めと、様々な角度から写した土偶の姿が印刷されており、『縄文の女神』についての説明文も入った貴重な切手となっております。

1シート1,200円、限定1,500部の販売となっておりますので、どうぞお早目にお買い求めください(*゚▽゚)ノ

 

なお、こちらの切手は簡易郵便局では取り扱っておらず、通信販売等も行っておりませんのでご注意ください。

販売地区などの詳しい情報はこちらをご覧ください→

 

国道13号線沿いにある舟形郵便局では確実に買えるかと思います。

山形県北部でしか買うことのできない貴重な切手なので、舟形へ来た記念のおみやげにオススメです♪

もう売り切れちゃってないか心配ですが・・・

見つけた時は、ぜひゲットしてくださいね(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月13日 (月)

お盆中はお祭りラッシュです♪

お盆なのに、なぜか出勤しているルーシーです☆

今日はさすがに仕事などで電車を利用されるお客さんも少なく、ふなしんも薬局もお休みなので、物産センター周辺が寂しいです~(;ω;)

なんだか雨模様で外が薄暗く、寂しさ倍増ですが、おばけが出ないように歌でもうたってがんばろうと思います。

 

 

この時期の舟形は、各町内会のお祭りラッシュです。

15日の舟形・富田のお祭りにはじまり、16日に瀬脇まつり、17日に紫山と堀内のお祭り、19日に長沢・長者原・沖の原と、毎日のようにお祭りが続きます。

私も15日の富田のお祭りに行く予定です。

富田のお祭りは親戚の家があるので、本当に小さい時から毎年行っています。

昔は境内に並ぶ出店が楽しみで、富田のおばあちゃんからお小遣いをもらうと、従兄弟や姉と一緒に八幡様まで自転車に乗って遊びにいきました。

富田の家にはおばあちゃんが畑へ行くときに使う、大人用の大きな荷台のついた三輪車があるのですが、それを一番上のちょっと年の離れたお兄ちゃんが漕ぎ、あとの年の近い3人は荷台に乗せてもらってました。

今は従兄妹の中では一番小さい方の私でさえ160cm超、上の従兄妹2人は170~180cmくらいあるので、自転車に4人乗りできたなんてとても信じられませんが、小さい頃はみんなで乗れていたんでしょうね~(=´Д`=)ゞ

227

富田はなかなか坂道の多い場所なので、自転車を漕ぐ一番上の従兄弟はいつも大変そうでした。

私は一番下だったので、ずっとカゴに乗っていられましたが、姉やもうひとりの従兄弟は坂道に来ると自転車から降りて走るかうしろを押すかしていました。

子供だけのおでかけは楽しいやら大変やらで、今でもとても思い出に残っていますが、道中特にちょっと不思議な記憶の残る場所がこちら。

Ts3s0724

林昌院というお寺と八幡様の間にある杉林の辺りなのですが、昔はここに猿か鹿かアヒルか、何か変わった動物がいたような気がするんです。

何度か母にも「昔あの辺に動物いたよね?」と訊いてみましたけど、アヒルは確かにいたようです。

でももっと他にも何か動物がいたような気もします。

いったい何の動物がいたのか・・・今でもとても気になっています(*≧m≦*)

 

Ts3b2406

私が住む地区は残念ながらもうお祭りが終わってしまいましたが、明日はビアガーデンが行われるそうです。

ご近所さんたちの作る焼きそばやフライドポテトなどがとてもおいしいので、今年もいろいろ食べに行こうと思ってます。

舟形のお祭りも毎年富田のお祭りと重なるので行ったことがないですが、今年はちょっと見にいってみようかな(。・w・。 )

地区のお祭りは若鮎まつりのような大きなお祭りともまた違う、独特の良さがありますよね。

お盆休み中、もしお祭りをしているところを通りかかった時は、ぜひその地区の雰囲気を味わいに、遠慮なくお祭りに混じってみてくださいヽ(*´▽`)/

 

 

| | コメント (0)
|

2012年8月10日 (金)

☆若鮎まつりまであと1ヶ月☆

縄文炎祭が終わり、先週までの暑さも一段落した舟形町では、早くも秋の気配が漂いつつあります。

ところで舟形町の秋といえば・・・

Photoやっぱり若鮎まつり!!

もう今年のポスターも完成していますよ~♪

今年の若鮎まつりのポスターは、縄文炎祭を意識してか赤系の色です。

いつもと違い、ちょっとシックな感じでいいですね( ^ω^ )

 

お祭り1日目の9月8日(土)のプログラムは、9時のカラオケ大会予選会に始まり、

12:00~町内各小学校の発表会(幅神楽、田植え踊り、太鼓など)

13:35~歌謡ショー

13:55~プレステ3争奪!ふながたウルトラクイズ

16:30~お楽しみ抽選会

などとなっています。

正午頃からは、「とうほく元気です!TV」という番組のテレビ中継もあるそうです。

テレビに映ってみたい方は、ぜひお昼頃に会場へおこしください☆

 

2日目の9月9日(日)も午前9時に開場し、

9:40~町芸術文化協会発表会

10:55~徳内ばやし(村山農業高等学校)

11:45~猿羽根太鼓保存会

など、町内外の参加者の発表会が続きます。

私のおすすめは11時45分からの「猿羽根太鼓保存会」の太鼓です!

猿羽根太鼓は私も小学生の時に学校で習ったのですが、楽器が太鼓だけなのに音にメロディーがあって、他の太鼓を聴いた時とは全然違う楽しさがあるんです。

もちろんパフォーマンスも見ていて楽しいです♪

とても良い太鼓なので、ぜひ一度聴いてみてくださいヽ(*´▽`)/

 

そして毎年とても楽しみな日曜日の歌謡ショーのゲストは、原田悠里さんに決定しました。

こちらの歌謡ショーは14時から始まりますので、お早目に席を取ってください!

 

若鮎まつり名物の焼き鮎は、今年も大特価の250円で販売されます。

毎年恒例の鮎つかみどり大会の他に、今年は「縄文の女神」のレプリカ作りの体験などもありますので、ぜひご家族連れでおこしください♪

今年もたくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月 9日 (木)

「とろっこ」のとりもつラーメン。

先日、物産センターで働き始めてから初めて職場に出前を取ってみました。

369

出前をお願いしたのは、舟形駅の裏口近くにあるお店、「とろっこ」さん。

すごく近い場所にあるお店なので、直接食べに行った方が早いかもしれませんが、35℃以上の炎天下の中を歩いて、熱いラーメンを食べて帰ってこれる自信がありませんでした(軟弱者です・・・)

真夏の暑い時でも、どうしても一度食べてみたかったこの「とりもつラーメン」。

367

「もつ」というと、なんだか油っこそうなクセがありそうな感じがして、今までずっと避けてきたのですが、思い切って食べてみたらチャーシューよりも油っこくなく、意外とさっぱりしていてとてもおいしかったですヽ(´▽`*)/

スープも鳥のだしが出てとても良いお味でしたよ~。

一般的にとりもつラーメンがどのくらいするのかあまりよく知りませんが、この「とろっこ」さんでは650円とお手頃価格でした。

出前でもお店で食べても料金は一緒です。

一度食べたらちょっとやみつきになりそうなとりもつラーメン。

おいしいので、とろっこへ来た時はぜひ食べてみてくださいo(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

2012年8月 7日 (火)

縄文炎祭その2 出店編。

縄文炎祭の1日目、お祭りの会場にはたくさんの出店が並びました。

397

 

会場に入ってすぐ左側にあったのがこちらのやまがた地鶏のお店。

392

定番の焼き鳥の他にも、冷たい肉そばや唐揚げなどが販売されていました。

焼き鳥は何度か食べたことがあるので、今回は初めて見つけた唐揚げを食べてみることに。

 

393

やっぱりやまがた地鶏は身がプリプリしてておいしいですね(*´v`*)

やまがた地鶏を初めて食べたという友達も、「やわらかくておいしい」と言っておりました♪

 

386_2

こちらは縄文炎祭会場のおとなりにある新庄カトリック教会さんの出店です。

めずらしいフィリピンのスイーツがたくさん並んでいました。

カキ氷や蒸しパン、春巻きなど、日本でもなじみ深い食べ物が多いですが、フィリピン風なのでどれもちょっと違っています。

テーブルの上に乗ってるカラフルなものはなんと蒸しパンだそう。

カキ氷もシロップがちょっと変わっていてすごくおいしそうでした(*・∀・)

394

こちらは今年発足した西堀婦人会、「縄文すずの会」の揚げパンです。

右がクワゴ入り、左はできなこ味でした。

391

こちらは同じく縄文すずの会の縄文汁。

「イルカ味」と書いてあって、いったいどんな味なんだろう?!とびっくりしちゃいましたが、塩くじら入りのもぎりミズのおつゆでした。

どんぐり入りのお団子が入っているところが縄文風です!!

どんぐりのお団子は初めて食べましたが、トチ餅みたいでおいしかったです(o^-^o)

塩くじらも初めてでしたが、クセがあったけど意外と平気でした~。

 

他にも会場には焼きそばやたこやき、わたあめなどの出店も出ていました。

食べ逃してしまったけど、アニメで原始人が食べるような骨付きの大きいお肉も売っていて、すご~くおいしそうでした。

来年ももしあったら、次こそは絶対食べたいな・・・

402

お祭りの日は良い天気に恵まれ、夕方は会場からキレイな夕焼けが見られました。

縄文炎祭はまた来年も開催される予定なので、ぜひまたおこしください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月 6日 (月)

縄文炎祭その1。

週末開催された縄文炎祭は、大盛況のなか無事に終了いたしました。

397

祈りあり、野焼きあり、踊りありな、とても個性的なお祭りとなりました(*^-^)

お暑いなか町内外からたくさんの方におこしいただき、本当にありがとうございました!!

今日は縄文炎祭で行われた、一風変わったプログラムについてご紹介させていただこうと思います♪

 

 

私がお祭り会場に到着した午後4時頃は、ちょうどこれから「火入れの儀」が始まるという時間でした。

会場の「女神の丘」に着いたら、まずは午前中にチェンソーで作られたという、木彫りの女神様像へご挨拶。

390_2 

398

とても午前中の短い時間にチェンソーで彫られたとは思えない美しさにびっくりです。

すごいですね~~。

 

そして始まった火入れの儀。

火起こしはなんと、ライター等を使わずに手作業です(○`・ェ・)ノ

385

思っていたよりも火がつくのが早くてびっくりしました。

さすが熟練されてますね~。

無事起こされた火は、聖火ランナーのように松明(たいまつ)へ。

387

「さあ、これから土偶に火を入れるので、みなさん一緒に見に行きましょう!」

と司会のお姉さんに言われて、みんなでぞろぞろと会場2階へ大移動。

388

町長さんや数名の方々で火を入れていきます。

389

大きく炎が上がった瞬間は、観客皆の間で喚声と拍手が湧き起こりました。

ですがその後すぐに、

「暑っ!!」

と多くの人がその場から退散。

そう、この日も舟形は30℃を越す夏日・・・。

大きな炎のそばは、汗が噴き出すものすごい暑さでした(;;;´Д`)

 

ちなみに土偶はこんな感じで焼かれておりました。

384_4

上にワラや枝を被せて焼くのかと思っていたら、意外にもむき出しのまま焼いていたのでとても驚きました((・(ェ)・;))

でも昔はほんとにこうやって土偶を焼いていたんだそうですよ。

406

8時からの祈りの時間は、町民が協力して作ったろうそくを灯し、女神様へ1分間の祈りが捧げられました。

お祈りすることは、子宝、豊穣、恋愛成就など、なんでもOKです。

407

祈りの時間が終わった後はなんと、

「これから皆の願いが届くように、縄文の女神像を割ろうと思います」

という驚きの展開に!!

女神様を割るなんて・・・、とちょっとびっくりしてしまいましたが、よく考えてみると「縄文の女神」はめずらしく割られないまま見付かったけど、土偶というのは本来は皆の願いが叶うように、作った後に割られてしまうものなんですよね。

どうかこれで皆の願いが叶いますように・・・。

403

14時からステージで行われたコンサートは、オカリナやハープなど会場に合う綺麗な音色のものが多く、とても癒されました。

一緒に行った友達は「こんな演奏めったに聴けないよ」と言って、最後まで嬉しそうに聴き入っておりました。

 

縄文炎祭は今後も行われます。

来年もまた女神様のお祭りに来てくださるのをお待ちしております。

399

| | コメント (2)
|

2012年8月 3日 (金)

☆縄文炎祭いよいよ明日から☆

明日からいよいよ縄文炎祭が始まりますね!

O0800113112019749762600x848

1日目の明日行われる催しものはこちら。

*出店 13:00~20:00
・縄文の女神グッズ(Tシャツ、手ぬぐい、記念切手)
・縄文酒
・古代米そば

*縄文食堂 13:00~20:00
・縄文食
・やまがた地鶏料理
・フィリピン料理

*縄文遊び 13:00~17:00
・勾玉作り
・火起こし体験
・ヘンプアクセサリー作り

*ステージイベント 14:00~21:00
・舟形中学校ブラスバンド部
・ファイヤーダンス
・オカリナ演奏

などなど。

他にも縄文の女神をチェンソーで彫るチェンソーアートや、今年で発掘20周年になる縄文の女神と今年20歳になった町の若者の合同成人式などのイベントも行われます。

とても盛りだくさんな内容となっておりますので、ぜひ遊びに来てください(*^ω^*)ノ

会場:ふながた女神の丘(尾花沢新庄道路舟形トンネル上)

※会場内はテントでの宿泊が可能です

問い合わせ
・舟形町まちづくり課企画調整班 
0233(32)2111

・舟形焼わかあゆ薫風窯(舟形観光情報館内)
0233(32)0660

| | コメント (0)
|

2012年8月 2日 (木)

舟形駅近くのすごい道。

先日、舟形駐在所の前にある通りをはじめて奥の方まで行ってみました。

この道は駅前の方から見るとなんとなく行き止まりになっていそうな感じがしますが、実は川の方へと抜けることができます。

331 

中学生の時、一度だけ犬を連れてこの道の探検に来たことがあるのですが、その時はここが恐くて、どうしてもこれ以上先に行くことができませんでした。

狭い道なのにガードレールがなくて、カーブも急だし、線路の橋げたも古いし大きくてちょっとひとりで通るには恐いところですよね(*´Д`*)

その時は川の水量もとても多く、このカーブの先に進むと川に吸い込まれていきそうな感じがして、すごい恐怖感がありました。

大人になった今ではそんなビクビクとしたかわいいところも消え去り、ひたすら線路ばかり見ていました~。

334

こんな隙間だらけのところを新幹線が高速で走ってるなんてすごいですね!

昔おばあちゃんが舟形駅の鉄道員をしていた頃、この鉄橋の上を通って信号機を直しにいくのが恐かったと言っていたけど、こんなに下が丸見えだったら確かに恐かったでしょうね(。>0<。)

生きてるうちに1回くらいはこの上を歩いてみたいような気もしますけど・・・

 

ここからは小国川の眺めもとても良いです。

332

こちらはアユパーク方面。333

こっちは西堀側です。

対岸の方には車で鮎釣りに来てる方がたくさんおりました。

この辺はあまり道路から姿が見えないので、気楽に鮎釣りが楽しめそうですね。

 

実はこの道をひたすら行くと、西堀地区の西ノ前遺跡がある道まで通り抜けることができます。

370

道の途中には舟形・西堀地区にお住まいの方の畑やたんぼがたくさんあります。

向こう側まで行くには結構距離があるので、ウォーキングコースにおすすめです♪

 

この道はわりと街中から近いのに、こんな風にJRのものすごい杉林が見れたり、

336

いろいろと眺めの良いスポットも多いので、一度散策に来てみてください(◎´∀`)ノ

| | コメント (0)
|

2012年8月 1日 (水)

4年目に突入です。

本日8月1日で、私ルーシーが舟形.comを引き継がせていただいてから丸3年になります。

まさか3年ものあいだ毎日ブログを続けてこれたとは、自分でもとても驚いています。

前任のオースティンから仕事の引継ぎを受けたあと、

「じゃあ来週から毎日ブログ書いてね~cat♪」

と軽く舟形.comを預けられた時は、

「舟形の観光のことなんて何にも知らないのに(ずっと住んでるけど・・・)、毎日何か書かなきゃならないなんてどうしよう」

とかなり不安でいっぱいでした。

いつの間にかブログの数が2つに増え、フェイスブックなどもはじまって、毎日毎日「もう無理だ!」と思いながらの更新ですが、おかげさまでなんとか今日まで続けてくることができました。

毎日読んでくださる方やささえてくださる方には本当に感謝ですm(_ _)m

 

趣味のブログと違って町のブログを書くというのはけっこう緊張感のいることです。

それに私はあまり取材に行かないタイプなので、情報を手に入れるのにいつも苦労しています。

本来なら町内のお店へ食べに行ったり、観光の仕事に携わっている方にお話を聞いたり、町のためにもどんどん取材をしてもっと舟形の魅力を伝えられるようなブログを書かなければならないのですが、人見知りが激しすぎてどうにもそういうことが苦手です(*_ _)

本当ならこんなこと言ってられないんですけどね・・・(社会人失格です)。

今の私を知っている方は絶対に信じてくれないと思いますが、20歳くらいまではよく喋るし人見知りも全然しないし、誰とでもすぐに仲良くなれるとても社交的な人間だったんですよ。

そのまままっすぐ育ってくれば良かっただろうに、いったいどうしてこんなことに・・・(TωT)

自分の言葉を検閲しすぎるという妙なクセは、文章を書くにはちょっと役に立つかもしれませんが、人と会話をするときは時間がかかるし、何を喋ったらいいのか分からなくなってつい無口になってしまいます。

4年目からはもう少し肩の力を抜いて、色んな人と楽しく付き合えるようになりたいです(`・∞・´)

 

おかげさまで舟形.comも閲覧数が11万を越えました。

アクセス数もちょっとですが、けっこう増えてきました。

先代の姉様方、やりましたよ!

ときどき観光ではない何なのかよく分からない脱線話も多い舟形.comですが、色々な面から舟形の良さを感じ取っていただければ幸いです。

| | コメント (2)
|

鮎釣り大会。

ヒストリックカーミーティングin舟形があった日、イベントを満喫して会場から帰る途中、出口を目指して小国川沿いを走っていたら、一関大橋のところで鮎釣り大会をしていました。

354

鮎釣り大会は橋の上から遠目に見たことはありましたが、こんなに間近で見たのははじめてです!

オレンジ色の帽子が大会関係者・出場者の目印のようでした。

大会の時はこういう帽子をかぶるんですね~。

 

ヒストリックカーの会場にもたくさん人がいましたが、こちらの鮎釣り大会の会場にも人がたくさんいました。

この日は町がとてもにぎやかでなんだかうれしかったです♪

355

車を見るのもおもしろいですが、釣りをしている人の姿をながめるのもなかなか良いです。

小国川沿いは風景が良いので、すごく心が癒されます(*^v^*)

ここはちょうどもたれられる柵もあるので、釣り人を眺めるにはもってこいの場所ですよ~。

 

8月10日からは、鮎の網漁も解禁されます。

実は舟形町民で鮎を捕る方は、私のまわりでは釣り派よりも網派の方が多いです。

町内で小国川の近くに住んでいると、朝網をしかけて夕方とりに行けるし、楽で1度にたくさんとれるので網の方が良くなっちゃうんですよね(。・w・。 )

釣りにくらべると、網はあんまり情緒がないですけど・・・

小国川のおいしい鮎。

今年はまだ食べていないので、早く食べたいなぁ( ^ω^ )

| | コメント (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »