« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

若あゆ温泉オカリナコンサート♪

明日6月1日(土)、舟形若あゆ温泉で「開湯20周年記念事業」の第1弾として「オカリナ・コンサート」が開催されます。

104a

開演時間は午後7時~7時40分。

先着100名様限定で、入湯者は無料で聴くことができます♪

 

出演者は、新庄市出身のプロオカリナ奏者・小田原朝雄さんと、同じく新庄市出身のピアニスト・高山則子さんです。

140a

コンサートの会場はこちらのロビーです。

窓の外のテラスからは良い景色も眺められます♪

温泉から上がったあとは、ぜひここでオカリナの音色を聴いてリラックスしていってくださいo(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

2013年5月30日 (木)

タラノメなど。

「山ニンジン」という山菜です。

897

おひたしや炒め物などにして食べるとおいしいです♪

とてもアクが強く、茹でると水が紫色になってしまうので、食べる時は胃を悪くしないよう、しっかりアク抜きが必要です。

895

こちらはタラノメ。

天ぷらにして食べるとおいしいですよね~( ^ω^ )

昔はもっとたくさん食べていたのですが、最近は私有地でも商売用にタラノメのなる木を切られて持って行かれることが多くなって、前よりもちょっと貴重な山菜になってしまった感じがします。

899

こちらはウルイかギンボという山菜の炒め物です。

この2つの山菜は、見た目や食感がよく似ていてたまにどちらか分からなくなってしまいます(;;;´Д`)

山菜ではありますが、畑に植えることもできるので、山菜の中ではわりと気軽に食べられる方です。

シーチキンや小魚と炒めたり、おひたしにするととてもおいしいです♪

 

 

いま舟形は山菜シーズンで色々な山菜がとれていますが、そろそろクマやヘビなどが出始めて、山の中は危険が多くなってきました。

数日前には県内で電車とクマがぶつかる事故も起きています。

最近のクマは山の中だけでなく街なかに現れることも多いので恐いですね(゚m゚*)

道を歩いていて遠くに黒い見慣れない生き物が見えたら要注意です!

| | コメント (0)
|

2013年5月29日 (水)

オタマジャクシはカエルの子。

舟形町でもだいぶ田植えが進み、たんぼの水が温かくなってきて、夜はカエルの合唱が聞こえるようになってきました。

もしかすると水辺にはオタマジャクシがたくさんいるかもしれません。

私はオタマジャクシがすごく好きなので、この時期になると毎年捕まえに行きたくなります(o^-^o)

410

姉が小学生だった頃、行事で福寿湖へ行った時、湖にはウシガエルの大きなオタマジャクシがいたそうです。

500円玉くらいある大きなオタマジャクシをかつお節で釣ったという話を聞いてから、春になるとずっと福寿湖へオタマジャクシを捕まえに行きたいと思うようになりました。

 

 

その思いをあたため続けて数年。

中学生になってもまだオタマジャクシ好きだった私は、春のある日、祖父を誘って福寿湖へオタマジャクシを捕まえに来ました。

409

広い湖畔沿いをオタマジャクシを探して歩いてみましたが、残念ながら見付からず、諦めて帰ろうとした時・・・

411

この福寿野のプールの中に、大量のオタマジャクシがいるのを発見しました!!

ウシガエルではなくて普通のオタマジャクシでしたが、今思い返してみてもすごい数で、捕まえ放題でした。

ここで、「もう中学生なのに・・・」と祖父にあきれられつつも、大量にオタマジャクシを捕まえて帰り、お風呂場の水槽で飼って、心ゆくまでオタマジャクシからカエルに変わる瞬間を観察しました(*^ω^*)

 

 

とても楽しかった「福寿野オタマジャクシ捕りツアー」でしたが、あれからもうここへオタマジャクシを捕りに来ることはありませんでした。

この後すぐに祖父が病気で入院したので、よく軽トラで魚を捕まえに行ったり、知り合いの家へ動物を見に行ったりした2人だけのおでかけも、これが最後となってしまいました。

 

この時、祖父が車の中で「オタマジャクシはカエルの子」の歌をうたって、とても楽しそうだったという話をおばあちゃんや伯母さんに話すと、祖父のそんな姿は見たことがないと驚かれます。

私も祖父が歌っているところをあまり見たことがなかったので、当時「子供の歌なんてよく知っているなぁ」と思って聞いていましたが、大人になってからこの歌が軍歌だったということを知りました。

うちの祖父も通信兵で戦争に行っていたので、昔この歌をうたったりしたのでしょうか?

元は海外の歌みたいですが・・・

私もいつか孫ができたら「オタマジャクシはカエルの子」を歌いながら、一緒に福寿湖へオタマジャクシを捕りに来たいです♪

| | コメント (0)
|

2013年5月28日 (火)

笹の実。

母がどこからか笹の実を見付けてとってきてくれました。

909

この笹の実は、60年に一回くらいしかならないと言われているらしい、非常にめずらしいものです。

ちょうど終戦の昭和20年にもなったそうで、ひいおばあちゃんがこれで粉をひいて団子を作ってくれたのを食べたことがあると、おばあちゃんが言っていました。

60年に一度しかならないのに、なぜひいおばあちゃんは笹の実が食べられると知っていたのか、ちょっと不思議ですね(゚m゚*)

現在では菌が寄生していたりすることや、幻覚作用があることが分かっているので、食べない方が良いみたいです( ̄ロ ̄lll)

910

実はこの笹の実がなった年は、不作になると言われているそう・・・

もしかしたら今年は農作物があまりならないかもしれないです。

心配だ~(;;;´Д`)

911_3

皮をむいてみたら中はこんな風になっていました。

おばあちゃんはこの笹の実を「笹麦」と呼んでいました。

本当に麦みたいですね♪

 

 

三本しかなくて食べられなかったので、この笹の実は仏壇にお供えしました。

ご先祖様、どうか不作になんてならないようにお守りください(*_ _)

| | コメント (0)
|

2013年5月27日 (月)

☆松橋わらび園 6月2日オープン☆

6月2日(日)に『松橋わらび園』がオープンします。

Hann

今年は大雪に加えて春先に気温がなかなか上がらなかったこともあり、わらび園のオープンも例年より少し遅れましたが、最近はだいぶ暖かくなってきているので、わらびもたくさん出ていそうです♪

905

わらびはタタキや漬物、お味噌汁の具など何の料理にしてもおいしいですよね♪

7月上旬まで営業予定ですので、ぜひとりにおこしくださいヽ(´▽`)/

 

 

『松橋わらび園』の営業日は、毎週水曜日と日曜日。

営業時間は8時~10時です。

入園料は大人が2,000円、中学生以上が1,000円となります。

 

入園には事前に予約が必要ですsign01

必ずこちらへ電話でご予約ください。

         ↓↓

松橋わらび園管理組合代表 松井隆徳

     0233(35)2665

 

なお、予約の受付は5月29日(水)の午前9時からとなっております。

今年もたくさんのご来園をお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月24日 (金)

『ヒストリックカーミーティングin舟形』の会場では。

6月9日(日)に小国川河川公園「アユパーク舟形」にて、『ヒストリックカーミーティングin舟形』が開催されます。

His2013a

 

会場では、車の展示だけでなく出店やステージコンサートなど、様々な出し物があります。

346

こちらは昨年開催された時の会場の様子です。

ミニカーなどの車関連のものだけでなく、縄文の女神グッズや焼き鮎・やまがた地鶏などの、地元の特産品を売る出店がたくさん並んでいました。

特設ステージではコンサートやじゃんけん大会などをやっていて、会場を盛り上げておりました♪

 

今年は、11:00~「わこげん」というユニットのコンサートが、13:00~「LIAISON(リエゾン)」というグループのコンサートがあります。

**演奏曲**

わこげん
「星に願いを」「ムーンリバー」「アメージンググレイス」などのポップス系を中心に演奏

LIAISON
「she」「ユー・レイズ・ミー・アップ」「there must be an angle」「we are all alone」「My favorite things」「茶色の小瓶」などを演奏

 

他にもエンジン音リサイタルなど、おもしろい催しがあるそうです。

車と一緒にぜひこちらのステージイベントも楽しんでいただけると嬉しいです(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月23日 (木)

ゼンマイ。

先日、母が親戚の人と一緒にとってきたゼンマイです。

907

ゼンマイは食べられるようになるまでとても手間がかかる食べ物で、とってきてすぐは食べられません。

まず、くるくるした頭のところに付いている綿を取って・・・

908

茹でます。

906

そしてここからが長く、ゴザの上に広げて何日か天日干しにして乾燥させます。

876

実はこれはゼンマイじゃなくて赤コゴミの写真なんですけど、だいたいこんな感じで干します(◎´∀`)ノ

ただ干すのではなく、繊維が柔らかくなるようにときどき手で揉まなければなりません。

本当に手間のかかる食べ物ですね(;;;´Д`)

 

でも手間がかかっている分、やっぱりゼンマイはおいしいです♪

もったいないので、お正月や何かお祝い事でもあるときでないとそうそうは食べられませんが、炒め物にしたり春巻きにしたりすると本当においしい!

ゼンマイはお店で買うと高いけど、作る時にとても手間がかかっていることを思うと大事に食べたいですね(*´ェ`*)

 

 

余談ですがこのゼンマイをとりに行った時、山の中で母がものすごい大蛇を見付けたそうです!

ニシキヘビくらい大きかったそう。

多分そんなはずないと思うけど・・・山奥に大蛇って恐ろしいです・・・(lll゚Д゚)

これからの時期は熊との遭遇も恐いので、山菜とりに行かれる際はどうかお気をつけください。

| | コメント (0)
|

2013年5月22日 (水)

たんぼ犬との思い出。

たんぼに水が入る頃になると思い出す小さい頃のできごとがあります。

310

私が小学生の頃、家で犬を飼い始めたのですが、犬の予防接種などが終わってやっと散歩に行けるようになった頃、舟形町は田植えのシーズンでした。

その頃はまだ祖父も元気で家のたんぼを自分で作っていたので、犬の散歩がたんぼ方面になることもありました。

 

その頃の犬は生後半年くらいで、すごく遊びたい時期だったので、車の来ない畦道に放すと喜んで私のあとをついて走りました。

それまであまり外に出られなかったせいか、犬はよほど走るのが楽しかったみたいで、私の顔をひたすら見つめながら全くまわりを見ずに走るので、上の写真にあるよりもちょっと大きいたんぼ脇の用水路に思いっきり落ちてしまいました。

けっこう水の量が多かったので、流される犬を見て私はパニックになりましたが、祖父が笑いながらすぐに拾い上げてくれて、犬もたいして気にしないまままた走り出しました。

でも全く学習しないので、その後2~3回は続けて落ちていた気がします(;;;´Д`)

 

この時たんぼで遊んだことがよほど楽しかったみたいで、うちの犬はシーズーだったくせに、たんぼで遊ぶのが大好きなたんぼ犬に育ってしまいました。

以前ユーチューブで見たことのある、たんぼで泥まみれになりながら泳ぐどこかのたんぼ犬シーズーほどではありませんでしたが、稲を刈った後のたんぼで遊んだり、固雪渡りは毎年必ずしていたように思います。

 

一度、埼玉の伯母さんが飼っているマルチーズとも、舟形のたんぼで遊んだことがありました。

そのマルチーズはもう15歳くらいのおばあちゃんワンコでしたが、都会育ちでたんぼで遊んだことなんてなかったのか、すごく楽しそうにうちの犬と一緒になって走っていました。

それを伯母さんに話したら、「おばあちゃんだけどまだ走れたんだ」と喜んでくれたのを覚えています。

 

そのあと我が家は引越しをして、家の近くにたんぼのない所へ来ました。

たんぼ犬のために遊べそうなたんぼを探して、一度連れて行ってあげましたが、何かが違うのか前みたいにはもうたんぼを走ろうとしませんでした。

犬も大人になったのかもしれませんが、ちょっと寂しかったです。

 

舟形にはたんぼも農家さんも多いので、小さい頃住んでいた家の近所にはたんぼ犬がたくさんいました。

我が家のように朝夕の水の様子を見に行く時、ついでに犬を散歩させる家もありましたが、あるとき近所のとてもかわいがっていた犬が家の人と一緒にたんぼへ行ったきり、そのまま姿を消してしまったことがありました。

雨が降った後で用水路が増水していたので、うちの犬のようにうっかり落ちて流されてしまったのではないかとの話でしたが、未だにその犬がどこへ行ってしまったのか、真相は謎のままです。

たんぼ脇の用水路は深くて水量の多いところもあるので、人間でもうっかり落ちてしまわないよう、そばを通る時はお気をつけください(○`・ェ・)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月21日 (火)

たんぼに写った夕焼け。

舟形町でも最近たんぼに水の入った所が増え、田植えのシーズンが始まりつつあります。

904

こちらは数年前に撮影した、稲を植えたばかりのたんぼの写真です。

田植え前の水を張った状態のたんぼや、稲を植えたばかりのたんぼは、まだ水が澄んでいてとてもきれいです♪

栄養剤や薬品などがまだあまり入っていないので、オタマジャクシやアメンボが住んでいることもあります。

私はこういう水辺が好きなので、この時期の水が入ったたんぼの横を通ると、何時間でもボ~ッと眺めていたくなります゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

902

稲が伸びてしまうまでの間は、たんぼの水に反射した夕焼けを楽しむこともできます。

これは本当~にキレイですよ!!

広い田園地帯の多い庄内地方では、この時期たんぼに写った夕焼けが見れる絶景スポットがいくつもあります。

舟形町内にある私のオススメスポットは、この写真を撮影した小松地区と、沖の原と、富長小学校から富田地区へ行くまでの間の場所です。

今の時期しか見ることのできない光景ですので、夕日のキレイな日はぜひドライブをしに来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月20日 (月)

山菜がおいしいです♪

舟形町内でとれたワラビです。

896

舟形町もこの頃は気温が安定してきて、毎日暖かい日が続いているので、たくさん山菜がとれるようになってきましたo(*^▽^*)o

我が家の家族はみんな、山菜をとるのも食べるのも大好きなので、このごろ毎日食卓に山菜料理が並びます。

898

これは山菜の天ぷら。

上に乗っている緑色のやつがコシアブラの天ぷらで、下が竹の子の天ぷらです。

とれたてだとどちらも柔らかくておいしいです♪

900

こちらは山菜料理の中でも好きだという人が多い木の芽のおひたし。

木の芽とは、アケビの蔓に出た新芽のことです。

春の早い時期だと、こうしておひたしにして食べられるくらい柔らかくておいしいんです♪

初めて食べるとちょっと苦くてクセのある感じがしますが、慣れてしまうと好きになる人が多いです(o^-^o)

901

これは初めて食べた「あずき菜」という山菜です。

うちの辺りではあまり食べない山菜ですが、大平地区の方や瀬見などではよく食べられている山菜みたいです。

母やおばあちゃんはひと口食べてみて「なんだか独特の香りがする・・・」とちょっと苦手そうにしていましたが、私はあまり匂いは感じませんでした。

 

最近コゴミやアイコ、木の芽など青物の山菜ばかり食べているので、そのうちシュレックのように身体が緑色になってしまいそうで恐いです・・・bud

これからはどんどん他の山菜が出てきて、ワラビのシーズンも始まります。

ワラビ料理が食べられるのが楽しみです♪

『松橋わらび園』は、今年は雪が多くて気温も低かったので開園が遅れていますが、来月上旬にはオープンするそうです。

今年は山菜が良いみたいでワラビもたくさんとれるかもしれないので、期待してお待ちください!

| | コメント (0)
|

2013年5月17日 (金)

今が見頃のお花たち。

舟形町ではいま八重桜が見頃になっています。889

今年の舟形は、桜が咲いても花がところどころにしかなくてすご~く寂しかったので、色がキレイで花びらも八重でたっぷりのこの桜は本当に見応えがありましたcherryblossom

おかげ様であまり桜を見た感じがしないまま終わってしまった今年のお花見も、やっと花が見れた気がして満足できました。

快くお庭の写真を撮らせてくださった町内の方に感謝です!

どうもありがとうございました(*≧m≦*)

 

いま舟形で見頃を迎えているもうひとつの花がこちら。

883

オキナグサです。

西堀公民館前の、「縄文の女神」のモニュメントがあるところにたくさん植えられています。

884

でもこのオキナグサ。

実は本当の見頃は花が終わってからなんです。

花が終わった後、綿毛が出てくるのですが・・・

893

この綿毛が白くてひょろひょろと長くて、まるでおじいさんのヒゲのよう!

「オキナグサ」の名前の由来は、綿毛がおじいさんのヒゲみたいなところから来ているらしいです。

面白くてちょっとめずらしい花なので、綿毛が生えてきた頃にぜひ見に来てくださいo(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

2013年5月16日 (木)

五橋中学校の野外活動in舟形。

きのうから仙台市にある五橋中学校の生徒達が舟形町へ来ています。

毎年この時期の恒例行事となっている五橋中学校の舟形での野外活動。

今年は233名の生徒達がやって来ました♪

 

 

きのうは「えんじゅ荘」などの福祉施設で清掃等の奉仕活動を行ったあと、午後から田植えをしました。

H25_5_15tauenoyousu

県内では庄内地方で田植えが始まったばかりで、舟形ではまだ少し時期が早いですが、最近だいぶ暖かくなってきているので、無事に育ってくれるといいですね(*´ェ`*)

 

この後は恒例の用水路での泥流し。

私も小学生の時、学校の行事で田植えをしたあとにやりましたが、用水路の水で足や手を洗うんです!!

これが水遊びをしているみたいですごく楽しいんです~((w´ω`w))

 

この後、生徒達は舟形町内の各地区に分かれ、一般の家庭に泊まってその家の家庭菜園を手伝ったり、田舎料理の作り方を教わったりします。

夕方、西堀地区にある「縄文の女神」のモニュメントの前を通りかかったら、民泊先のお家の方とモニュメントを見に来ている生徒もいました。

今日はそば打ち体験などをした後に、生徒達は仙台へと帰って行きます。

最後まで事故やケガがないよう気を付けて、舟形町での体験を楽しんでいってほしいです(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月15日 (水)

☆若あゆ温泉お客様感謝デー☆

今日は毎月恒例の若あゆ温泉お客様感謝デーです。

104a

本日に限り、大人通常350円の入浴料金が200円に、子供の入浴料金が170円から100円に値下げされます!

幼児は通常どおり無料で入れます♪

 

お客様感謝デーは食堂の利用もお得になりますrestaurant

139a

なんと今日だけ全メニューが300円で食べられちゃいます!!

ここでお昼ごはんを食べて、温泉に2~3回浸かって、1日のんびりしていってください(◎´∀`)ノ

Chouboukeikansisansitei

湯上りには冷たい飲み物を飲みながら、テラスで風に当たるのが気持ち良いです。

この若あゆ温泉にあるテラスからの眺めは、今年の3月に「県眺望景観資産」に指定されました。

舟形の町並み小国川だけでなく、遠くの葉山や月山なども眺められて最高ですので、若あゆ温泉に来た時はぜひこのテラスに出てみてください♪

 

若あゆ温泉お客様感謝デーは、毎月第3水曜日開催です。

今月もたくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月14日 (火)

アユパークの枝垂桜が咲いています。

きのう、舟形町はポカポカと暖かくて良い陽気になったので、ちょっと用事で外へ出たついでに街なかをぶらっと歩いてみました。

879_2

行ってみたのは小国川沿いにあるアユパーク。

もしかしたらまだ枝垂桜が残ってるかも・・・と思ったら、やっぱり咲いてましたcherryblossom

880

今年の舟形は、寒さのせいかウソに花芽を食べられてしまったのか、ソメイヨシノがほとんど咲かなくて、咲いたのかどうかよく分からないうちに葉桜になってしまいました。

ソメイヨシノ以外の山桜や枝垂桜・八重桜はわりと例年並みで、今が見頃になっています。

今年はソメイヨシノが良くなかったせいで、お花見に行ってもあまり満足できなかったので、今咲いている他の種類の桜でお花見を楽しみたいですね(*^-^)

877

『あゆっこふれあい橋』の門番を務める、金ピカの縄文の女神様にもひさしぶりにお会いしてきました。

やっぱり、ここにいる縄文の女神は他のレプリカとは一味違う感じがします!

なんだか作りが細部まできっちりしていて、すごく形がキレイなんです(。・w・。 )

アユパークに来られた際は、ぜひ見ていってください♪

 

 

小国川は、この間まで雪解け水がどんどん流れていてちょっと川幅が広くなっていましたが、だいぶ雪がなくなってきた最近は増水も落ち着いてきています。

遊具もみんな出揃ったので、お子さん連れで遊びに来るのによくなりました。

天気の良い日はお散歩がてら、のんびり遊びに来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月13日 (月)

開催日まであと1ヶ月です☆

第2回『ヒストリックカーミーティングin舟形』の開催日まで、あと1ヶ月を切りました。

His2013a

先週の金曜日で車や出店の参加協力をしてくださる方の募集も終わって、あとは開催日を待つばかりです!!

 

 

こちらは昨年イベントが開催された時の様子です。

343 345 347

会場には100台以上の車が展示され、貴重な車をひと目見ようとたくさんの方がおこしくださいました。

昨年は7月下旬の開催だったので、この日も30℃を超す真夏日となりました。

暑い中、足をお運びくださり、本当にありがとうございました(*≧m≦*)

 

会場では、この日開幕になった『もがみ観光博』の開催に合わせて作られた、舟形の伝承野菜「くるみ豆」を使ったアイスが販売されており、暑さもあってお客さんによく売れていました。

349_2

今年は6月上旬の開催なので、暑さもそれほどでなく、ゆっくり車を見てまわれそうですね♪

今年もたくさんのおこしをお待ちしておりますm(_ _)m

| | コメント (0)
|

2013年5月10日 (金)

猿羽根山散策。

先日、友達と一緒に猿羽根山へ行った時、ひさしぶりに『農林漁業体験実習館』の方まで行ってみました。

G

この『農林漁業体験実習館』は体育館付きの宿泊施設で、舟形っ子は学校の行事などで誰もが1度は泊まったことがあります。

私と友人も同じ幼稚園に通っていた時に、一緒に泊まったことがあったのでとても懐かしがりながら見てきました(*´∀`*)

863

体験実習館の周りには、以前はいろいろなものがありました。

この写真の奥に見える坂は何年か前までスキー場になっていましたし、手前にはポニーや牛・ニワトリがいる小さな牧場がありました。

幼稚園か小学校の時に大きなサツマイモを収穫したレンタル農園は、今でもまだ残っていますが、昔と比べるとなくなってしまったものが多くて、少しだけ寂しい感じがします。

862

地蔵尊の近くにある高台にも上ってみました。

861

ここから相撲場を見下ろしている時、友達が小さい頃に一度、写真左側の方から相撲場へ上って来た記憶がある、という話をしてくれました。

相撲場の隣に建っている建物に売店が入っていて、そこで何かを買ったような気もするそうです。

猿羽根山はとても広くて、昔からいろいろなものがあちこちにあったので、同世代の舟形っ子でもなかなか記憶が噛み合いません((・(ェ)・;))

誰かと一緒に行くと必ず自分の知らない猿羽根山の話が聞けるので、ぜひまた散策に行ってみたいです!!

849

今の時期は、春の野草があちこちで見られて最高です♪

853

何か山菜を採っているらしいおばあちゃんとも見かけました。

いったい何を採っていたのでしょうか?

 

『農林漁業体験実習館』は冬の間お休みしていましたが、先日営業を再開しましたので、実習や合宿などにぜひご利用ください(*^ω^*)ノ

 

*『農林漁業体験実習館』の公式ホームページはこちら→

*6月16日(日)には婚活イベントもあります!!→

| | コメント (0)
|

2013年5月 9日 (木)

山菜が出始めました。

この頃、舟形でもやっと山菜が採れるようになってきて、我が家の食卓にも毎日何品か山菜料理が上るようになりました。

870

こちらは青コゴミのおひたし。

山菜の中ではクセがない方で、山菜はちょっと苦手という方でも食べやすいです。

お醤油やマヨネーズをかけるといくらでも食べれます♪

872

こちらは赤コゴミのおひたし。

同じコゴミですが、私はちょっとこちらは苦手です(;;;´Д`)

母いわく、中華ドレッシングをかけて食べるとおいしいそうです。

食感は青コゴミよりも歯応えがある感じです(*゚▽゚)ノ

871

これは今朝食べてきた初物の竹の子汁。

竹の子はコブシの花が咲く頃に出始めるそうですが、今年はちょっと遅目でした。

きのう、うちのおばあちゃんが採ってきてくれたのですが、まだあまり伸びていなくて、土の中から掘り出しながら採ったそうですsweat01

まだ出始めの貴重な竹の子なので、大事に味わって食べないといけませんね(*´ェ`*)

 

 

毎年とても大勢の方が来てくださる『松橋わらび園』ですが、今年は冬に雪が多かったので、開園はちょっと遅めの5月下旬~6月上旬頃になりそうです。

山菜は誰かが採ってきてくれたのをごちそうになるのも良いけど、やっぱり自分で採りに行くのが楽しいですよね♪

オープンの日が決まりましたらブログでお知らせしますので、ぜひわらびを採りに舟形へおこしください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月 8日 (水)

猿羽根山でおみくじ。

連休中、友達と一緒に猿羽根山へ行ってきました。

859_2 

ゴールデンウィーク中ということもあり、地蔵尊には県外からたくさんの方が参拝に訪れていました。

854

私は今まで猿羽根山には平日しか来たことがなかったので、いつも本堂もお店もみんな閉まっていたのですが、休日だったこの日はどこも開いていました。

855

お守りなどを置いている売店で、「ダルマおみくじ」という面白いおみくじを見つけました。

856

うわさでこういうのがあるという話を聞いたことはありましたが、おもしろいおみくじですね~!

すごくやってみたかったですが、あいにく財布の中には小銭が250円しか入っていなくて断念o(;△;)o

おもしろいもの好きの友達は、ちゃっかり300円を支払っておみくじをひいてました。

そうしたらなんと・・・

857

大吉が出ました!!

普段は断固撮影拒否の友達だけど、よほどうれしかったのか「手だけだったら良いよ♪」と写真を撮らせてくれました(*^m^)

 

「ダルマおみくじ」は、おしりの所の穴におみくじが入っていて、ピンセットを使っておみくじを取り出します。

おみくじを取った後のダルマは、家に持って帰って部屋に飾ってもいいそうです(◎´∀`)ノ

858

ちなみに、猿羽根山地蔵尊へお参りに来る度にすご~く気になっていたミニ地蔵も、やっぱりこの売店で販売されているものでした。

632

猿羽根山へおこしの際は、ぜひこのおもしろいおみくじを引いてみてください!

 

 

「ぎゃらりい悠里」や「さばね山そば」といったお店や、

868 860

「歴史民俗資料館」ももう営業を始めていたので、ぜひこちらへもお立ち寄りください♪

縁結びにご利益があると有名な猿羽根山地蔵尊。

今年もたくさんのおこしをお待ちしておりますm(_ _)m

| | コメント (0)
|

2013年5月 7日 (火)

舟形では今週末もまたお花見ができそうです。

舟形ではこの春、例年になく桜の開花が遅れています。

同じ県内の山形市や庄内方面では、もう桜はほとんど散ってしまっていますが、最上地方は天気の悪い日が多く、気温もあまり上がらないのでなかなか開花が進みません。

連休後半に入ってやっと少しずつ咲き始めてはきましたが、まだ3分咲きか5分咲きくらいまでにしかなっていません。

848

こちらは舟形中学校の桜です。

この桜はソメイヨシノではなく、ちょっと色の濃い違う品種の桜なのでキレイに咲いてますが、

今年の村山以北にあるソメイヨシノは・・・

847

こんな風にウソに食べられちゃって、花がまばらな木がほとんどです(≧m≦)

ちなみにこちらは老人福祉施設「ほなみ」前にある桜並木。

本当だったらすごくキレイに咲くはずなのに、とても残念です゚゚(´O`)°゚

850

猿羽根山の桜もまだ咲き始めなのか、花がまばらでした。

851

枝先を見るとたくさん蕾が付いていたので、これから咲いてくれるといいのですが・・・

866

農林漁業体験実習館の近くの桜並木はキレイに咲いていました。

ここに桜並木があったなんて知らなかったので、ちょっとびっくりです!!

体験実習館の周りには芝生もあるし、高い場所なので眺めも良いし、お花見するのに良さそうですねo(*^▽^*)o

猿羽根山でお花見をする時はとてもオススメの場所です!

 

 

今年の舟形の桜は、ちょうど見頃がゴールデンウィークに重なりそうで良かったと思っていたのに、まだあまり咲いていないなんて本当にびっくりしました。

この調子でいったら、満開になるのは今度の週末辺りかもしれませんね。

まだまだお花見がしたい!という方は、次の土日にぜひ舟形へおこしください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月 2日 (木)

舟形町内オススメのお花見スポット。

明日からゴールデンウィーク後半が始まりますね♪

山形県内では桜のピークが過ぎ、もう散ってしまっているところもありますが、舟形ではまだほとんど桜が咲いていません。

桜の種類や日当たりの良い場所によっては少し咲き始めてきたところもあるようですが、あまり天気が良くないのでなかなか思ったように進みません。

雨ばかり降っていないでもう少し気温が上がってくれると、一気に開花も進むと思うのですが・・・

連休中の天気に期待しましょう(○`・ェ・)ノ

 

 

咲いたらぜひ見に来てほしい舟形町内オススメの桜スポットをご紹介☆

まずは、「ほなみ」(旧舟形保育所)前の桜並木。

186

こちらの桜は昨年テレビでも紹介されました♪

とても雰囲気の良い場所なので、咲いたらぜひ見におこしください!!

409

こちらは福寿野地区にある「福寿湖」。

湖畔沿いに植えられた桜は「最上川さくら回路」のひとつとして、毎年山形新聞に開花情報が掲載されます。

年々木が大きく育っていて、咲くとキレイになってきたので、ぜひお花見に来てください。

180

こちらは昔から舟形町の桜の名所として知られている猿羽根山。

オススメの場所は歴史民俗資料館前です!

古民家と桜の組み合わせが最高です(*^.^*)

猿羽根山の桜は街中よりも咲くのがちょっと遅めなので、そろそろ桜も終わりだな~という頃に見に来てください。

832

「縄文の女神」の像が立っている西堀公民館前も桜の木がたくさんあってお花見にオススメです!

去年の桜の時期はまだ縄文の女神像ができていなかったので、縄文の女神と桜のが一緒に見られるのは今年が始めてです。

周辺にはベンチもあってゆっくりくつろげるので、ぜひ縄文の女神とお花見をしに来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年5月 1日 (水)

春の風景。

舟中の運動会の日は天気が良かったので、少し高い所にあるグラウンドから遠くの山が見えました。

845

まだ雪が残っていて春の山~という感じがしますね(*´v`*)

 

とても大きなこぶしの木も花が満開でキレイでした。

838

実はグラウンドの向かい側にある住宅地には、むかし中学校が建っていました。

すごく背の高いこのこぶしは、もしかすると前の中学校があった時からはえていたのではないでしょうか?

これだけ大きいと、きっと樹齢何十年かになっていそうですね(゚m゚*)

 

 

昔、舟形町の長者原地区にはとても立派なこぶしの木がありました。

こちらも樹齢何十年かの大きな木で、小国川をはさんで対岸側にある富田の方からでも、春は白い雪が積もったような花が見えたそうです。

以前、舟形町にはこのこぶしの木がモチーフになった銘菓まであったのですが、私が小学生くらいの頃、急に木が弱ってしまってある日突然折れてしまいました。

木が折れたのは確か夏で、こぶしの木の近くにある友達の家で、近所の子達とビニールプールに入って遊んでいました。

ちょうどビニールプールから上がって休んでいる時に木が倒れてきたので、もし皆で外にいる時だったらちょっと危なかったと大人達が騒いでいたのを覚えています。

 

この長者原のこぶしが健在だった頃、まだ私は小さかったので、どのくらい花がキレイだったのか残念ながら覚えていません。

もし今もこのこぶしが残っていたら、富田の親杉や紫山の夫婦センノキと並ぶ町の銘木になっていたでしょうね。

舟形町の木がこぶしになったのも、もしかしたらこの木がとても良い木だったからかな、と今になってちょっと思います。

この写真の大きなこぶしも、いずれ町の銘木になれるよう大事にしたいですね(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »