« 大雨で。 | トップページ | ラッピングカー走ります!! »

2013年7月22日 (月)

西ノ前遺跡の試掘調査が始まります。

本日7月22日(月)から8月9日(金)まで、西ノ前遺跡の未掘調査地区にて試掘調査が実施されます。

017

西ノ前遺跡は尾花沢-新庄間に新しく道路を作るということで、昭和61年に遺跡の分布を詳しく調査した時に見付かりました。

その後の試掘調査によって、平成4年の8月4日に『縄文の女神』が発掘されました。

Megami_photo03_2 Megami_photo04 

縄文の女神が見付かった時は、こんな風に直接土の中にパーツが埋まっていたんですね!!

とても貴重な写真です(゚m゚*)

 

西ノ前遺跡は広く、まだ調査がされていない区間も残されています。

今回の調査で、また新たに何かが見付かるかもしれません!!

楽しみですね~☆

 

試掘調査には専門家だけでなく、舟形町の一般の人も協力します。

なんと、私の母も初めて参加するそう。

うちの母はかなりガサツな人なので、貴重な土器や土偶を掘り当てた時に破壊しそうでとても恐いです・・・。

どうか壊さないよう、慎重に掘ってほしいです( ̄ロ ̄lll)

 

「縄文の女神里帰り展」と「縄文炎祭」が開催される8月4日には、試掘調査の現地報告会があります。

もしこの日までに何かが見付かったら、ここで報告が聞けますね(*゚▽゚)ノ

縄文の女神が出土した8月4日が近付いてきて、舟形では縄文の女神関連のイベントなどが増えてきました。

「縄文の女神里帰り展」と「縄文炎祭」は、8月3日・4日に開催です。

今年もたくさんのおこしをお待ちしておりますo(*^▽^*)o

|
|

« 大雨で。 | トップページ | ラッピングカー走ります!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大雨で。 | トップページ | ラッピングカー走ります!! »