« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

いざという時のために。

本日8月30日から、数十年に一度レベルの大雨や暴風になる恐れがある時に、従来の「警報」や「注意報」以上の警戒を求める「特別警報」の発令が始まりますね。

その開始に合わせてか、舟形町では今朝7時頃から町全体での防災訓練が行われています。

今回の訓練は地震を想定した訓練で、消防車やヘリコプターも出動する大規模な訓練となっています。

東日本大震災があってから、舟形町内では災害を想定した訓練を行う回数がとても増えました。

最近は雨が降るにしてもただ降るのではなく、信じられないくらいの大雨になったりするので恐いですよね(*≧m≦*)

舟形町では7月中旬にすごい雨が降って、町内の川がかなり増水しました。

こちらの写真は舟形駅の近くにある平沢川が増水した時の様子です。

1064 1065

普段の平沢川はとても流れが穏やかで、水深も浅いです。

こんな風に茶色く濁った水が川から溢れそうなほど流れているところを見たのはこれが初めてでした。

ここ数年は大雨や暴風・地震などが多く、年に1~2回は避難を考えることがあります。

そんないざという時のためにも、日頃の心がけや訓練は大切ですね

| | コメント (0)
|

2013年8月29日 (木)

今年の『若鮎まつり』ゲストは・・・。

新庄まつりや尾花沢まつりなど県内最後の夏祭りが終わってしまい、あとは秋を待つばかりとなりました。

昨年までの数年間は、今の時期になってもまだ残暑が続いていて35℃以上になる日もありましたが、今年の暑さは平年並みで、最近はもう朝晩が冷えるようになってきました。

ここ数年のいつまでも暑かった時の感覚でいると、ちょっと夏が短いようで寂しいですが、あまり暑すぎるよりは過ごしやすくて助かりますね(*^-^)

 

さて、8月が終わると舟形ではあっという間に『若鮎まつり』がやってきます。

Ml_ts3s2462

こちらが今年のお祭りのポスターです。

今年のゲストには、なんと「なんでだろ~」のテツ&トモがやって来ます!!

若鮎まつりのゲストは毎年必ず歌手の方が来るんですが、お笑い芸人が来るのは初めてかもしれません。

テツ&トモ好きなのでとても楽しみです~o(*^▽^*)o

 

歌手のゲストは、竹川美子さんと朝倉さやさんがやって来ます。

朝倉さやさんは山形県出身の方で、山形弁でアニソンを歌うなどとても面白いことをしている歌手さんです。

お酒のCMで流れている歌を聴いてとても気になっていたので、生歌が聴けるのが楽しみです~(*´V`*)

 

ゲストの方々が会場にやって来るのは、お祭り2日目の8日(日)です。

この日は私も初めて若鮎まつりのお手伝いをさせていただきます☆

初めてのお手伝いなので今からドキドキ・・・

今年もたくさんのご来場をお待ちしております(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年8月26日 (月)

あゆっこ村。

若あゆ温泉と同じ敷地内にある「あゆっこ村」。

Ayukko1

ここには、グランドゴルフができる広い芝生やこどもたちが遊べる遊具があり、

Photo

キャンプ場や、

129a

 

コテージといった宿泊施設もそろっています。

131a

他にも多目的グラウンドやテニスコート・ゲートボールコートなどがあって、町内外から部活動などで利用されています。

数年前には「薫風窯」という陶芸施設や、町の観光情報を案内している「舟形観光情報館」もできました。

Guidemap_image                       (あゆっこ村地図)

 

あゆっこ村では宿泊をしなくても日帰りでバーベキューを楽しむことができます。

自分達でバーベキューセットを持ってきてやっても良いですが、炊事場やガスグリルの付いたテーブルがそろっていて、気軽にバーベキューが楽しめるセンターハウスの利用もおすすめです。

Ncm_0053

Rps20130718_120916

テーブルには1個1個ガスボンベが付いていて、簡単で安全にバーベキューが楽しめます。

Rps20130718_120954

屋内なので、雨が降っていても天気に関係なくできていいですよ!!

Ncm_0055

バーベキューグリルは1,000円でレンタルできますので、休日に家族やお友達と遊びに来てくださいo(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

2013年8月25日 (日)

舟形町のご当地スタンプ。

旅先で見付けると、つい記念に押したくなるご当地スタンプ。

舟形町にもいろいろな町のスタンプがあります。

 

こちらは釣りの名所・小国川のスタンプ。

1065

ちょっと漫画チックな魚の活き活きとした様子が伝わってくるスタンプです。

どこで見たのか思い出せませんが、なぜか懐かしい気持ちになりました。

昔は舟形のスタンプというと、これが主流だったような気がします。

1067

こちらは猿羽根山のスタンプ。

これは舟形町民の私も初めて見ました!

こんなのがあったんですね~(*^m^)

 

ちょっと似たやつで、奥の細道のスタンプもありました。

1066

猿羽根山はむかし松尾芭蕉が旅の途中で通った場所で、句も残されています。

このスタンプは歴史民俗資料館に行って初めて見付けました。

 

こちらの3つのスタンプは歴史民俗資料館の管理棟にあります。

1043

これ以外にも、もっとたくさんのスタンプが置いてありました。

舟形町のスタンプ穴場なので、ご当地スタンプを集めておられる方はぜひお立ち寄りください(○`・ェ・)ノ

 

ちなみに、歴史民俗資料館にはこちらの縄文の女神のスタンプもありました。

487

このスタンプは舟形駅にもあるので、ずっと駅スタンプだと思っていたんですが、違ったんですね(;;;´Д`)

そういえば縄文の女神のスタンプは、最近また新しいものができたようです。

1069394_342742035856881_1127521923_

ちょっとおしゃれでかっこいいスタンプです♪

物産センターにもほしいな~。

舟形町へご旅行で来られたさいは、記念にこのご当地スタンプを押していってくださいね(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年8月24日 (土)

奉納さばね山相撲大会。

おはようございます。

今日は土曜日ですが、舟形駅が繁忙期のため休日出勤をしております。

 

さて8月24日と言えば、舟形では毎年猿羽根山でお祭りがあります。

この日は地蔵尊のそばにある土俵で奉納相撲大会が行われます。

1062

舟形町で開催されるイベントは、カメラ片手にほとんど見に行っている私ですが、まだこの奉納猿羽根山相撲大会にだけは行くことができていません。

この日は毎年、舟形町のとなりにある新庄市で「新庄まつり」が開催されるため、駅の仕事が忙しくて抜けられないんです(。>0<。)

今日は宵祭りの日なので、混むのは昼過ぎからになりそうですが、本祭りのある25日はびっくりするくらい大勢のお客さんがやって来ます。

普段の5倍以上の数のお客さんに全部一人で切符を売るのかと思うと、想像しただけで胃が痛くなります・・・。

毎年、窓口の前にできたお客さんの長蛇の列を見る旅に、猿羽根山への逃亡を企みます。

1064

きっと、この土でできた観客席に座ったら心癒されるはず(*´ェ`*)

 

今は少し陽が射してきましたが、朝方は雨が降っていたので、観戦に来られる方はビニールシート等を持ってこられた方がいいかもしれません。

私は見に行けませんが、蝉時雨の中の相撲観戦をぜひ楽しんで来てください(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年8月21日 (水)

縁結びにご利益があります。

夏休み中に、お盆で帰省してきた従姉妹たちと猿羽根山へ行ってきました。

116

猿羽根山は国道13号線のトンネルの所に入り口があって、看板などが立っているのですが、従姉妹たちは13号線を通る度にその看板を見て、いつも行ってみたいなと思っていたんだそうです。

 

まだ独身の3人・・・。

縁結びにご利益のある地蔵尊にまず参拝――と思ったのですが、手前でおもしろいものに心を奪われてしまいました。

Ml_ts3s1759

股のぞき石です。

「この石に付いてる把手につかまって足の間から景色をながめるんだよ」と従姉妹に教えると、「やってみたい!」とおもしろがって、1人1人やってみることに。

私もはじめてやったのですが、逆さまに見た方が不思議と景色がハッキリ見えるような気がしました。

最近また整備されて把手も石も頑丈なものになったので、ここへ来た時はぜひ試しにやってみてください(*゚▽゚)ノ

ちなみにですが髪の長い女性がここで写真を撮ると、貞子か妖怪股のぞきといったちょっと不気味な感じの写真になってしまうので、あまりオススメはしません(*v.v)。

 

10分ほど騒いで遊んだ後、やっとのことで地蔵尊へ参拝。

113

ちょっとご挨拶が遅れてしまいましたが、どうか皆良いご縁があるようによろしくお願いいたします!

 

売店では3人共このお守りを買いました。

Ml_ts3s2439

願い事の紙に自分の願いを書いて、ハート型の貝と一緒に袋に入れて持ち歩くとご利益があるそうです。

この猿羽根山で売られている「えんむすび丸」というお守りは、ご利益があると前から聞いていたので、ずっと欲しいと思っていたんです♪

みんな良いご縁があるといいな~( ^ω^ )

 

そういえば昨夜「もてもてナインティナイン」という番組で、次のお見合い大作戦の開催地が舟形町に決まったと放送されました。

番組の中ではこちらの猿羽根山も紹介されていました。

以前からよく見ていた番組なので、舟形へ来てくれるなんてとても嬉しいです♪

放送日が楽しみですね~o(*^▽^*)o

舟形町は冬にたくさん雪が降りますが、自然豊かでとても良い町なので、ぜひお嫁に来てください!

 

番組の詳細はこちらのサイトでご覧になれます☆

             ↓↓

       もてもてナインティナイン

| | コメント (0)
|

2013年8月20日 (火)

歴史民俗資料館にある古民家。

猿羽根山の歴史民俗資料館は、縄文の女神のレプリカ等が展示されている管理棟と、むかし長沢の農家さんが住んでいたという古民家から成ります。

1055

古民家の中には、かつて実際に使用されていたと思われる農具や生活用具がたくさん保管されています。

1053

1059_2

1056 1057

いろりもあって中は素敵な雰囲気です♪

1054 

こちらは2階。

時間がなくてあまりよく見て来れませんでしたが、ここにも色々なものがありそうでした。

1060

中に入ったのは初めてでしたが、生活感があってなんだかとても心が落ち着きました。

1061

ここの縁側に座って、庭を眺めながらゆっくり過ごすのも良さそうですね(o^-^o)

 

 

私は古いお家が好きで、家一軒まるごと博物館になっているところを見付けるとよく行くのですが、ここは細かな物まで他にないくらい道具が揃っているので驚きました。

Ml_ts3s2426

この消防着も今と一緒ですし、このまますぐにここで生活できてしまいそうです。

次に来た時はこの昔のおもちゃで遊んでみたいな♪

1058

舟形町へおこしの際は、ぜひこちらの歴史民俗資料館へお立ち寄りください(*^ω^*)ノ

1052

| | コメント (0)
|

2013年8月16日 (金)

舟形町立歴史民俗資料館。

お盆休み中に、猿羽根山へ行ってみたいという従姉妹たちと一緒に、地蔵尊へお参りに行って来ました。

地蔵尊へ行った後に、『縄文の女神』のレプリカが展示されている歴史民俗資料館にも立ち寄ってみました。

1043

『縄文の女神』のレプリカはこちらの管理棟の中にあります。

1051

1049

1048

ここのレプリカはかなり精巧にできているという話を以前から聞いてはいましたが、本当に先日里帰り展が開催された時に見た本物の土偶とそっくりでした!!

多分、並べて見てもどちらが本物かよ~く見ないと分からないと思います・・・

1047_3

このレプリカを見ても本物の土偶を見た気になれちゃうので、猿羽根山へ来られた際はぜひお立ち寄りください♪

 

 

ちなみに、現在「西ノ前遺跡」で発掘された土器なども多数展示されております。

1044

1045

1046

『縄文の女神』が重要文化財に指定された時や、国宝に指定された時の貴重な証書も見られます。

1050

本物だと思って見ていたら写しでしたが(*´ェ`*)

Ml_ml_ts3s2432

110円の入館料で隣にある古民家の見学もできますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください♪

| | コメント (0)
|

2013年8月12日 (月)

明日からお盆。

早いもので、明日からお盆ですね。

我が家では仏壇の飾り付けも終わり、あとは明日の夕方、お墓にご先祖様を迎えに行くだけです。

Ml_ts3s2408

毎年お盆の頃は、毎日猛暑が続いていてもなぜかそこだけ天気が崩れることが多くて、去年はものすごい大雨の中でのお墓参りとなりました。

我が家では浴衣好きだった亡き祖父のため、孫たちが浴衣を着てお墓参りに行くということをずっと続けているので、浴衣が着られるかどうか、毎年8月13日の天気がとても気になります。

今年はなんとか晴れそうなので良かったですsun

 

 

明日から3日間、物産センターはお休みをいただきます。

JR乗車券の販売もお休みとなりますので、お手数ですが乗車料金はお降りの駅または電車内でお支払いくださいますようお願いいたします。

お盆中は帰省で長距離の移動が多くなりますが、どうか事故などにお気を付けください(*゚▽゚)ノ

 

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 9日 (金)

蒸し暑くなっております。

きのうの舟形町はとても蒸し暑かったです。

夜になってもなかなか気温が下がらず、10時頃に見た部屋の温度計はなんと31度を指していました!

この間まではちょっと寒かったので、実は8月になってもまだ分厚い布団と毛布を掛けて寝ていたのですが、さすがに昨夜は暑くて寝られず、タオルケットを出してきて窓を全開にして寝ました。

こんな風に昼も夜も暑い日が何日も続いたら夏バテしてしまいそうですね~(*´Д`*)

1013_2

我が家の「だし」です。

夏野菜たっぷりで唐辛子も入っているので、夏バテ防止に良さそうです♪

今年は梅雨の時期にとても雨が多かったせいか、一時「だし」に入れるナスがあまり採れなくなってしまった時がありました。

小国川がすごく増水した時は、川沿いで畑を作っていたところは水を被ってしまったり、流された砂が畑を覆ってしまって、今も畑ができなくなっているところがあるようです。

今年は不作の年になるという「笹の実」を見付けてしまったので、こんな話を聞くと「やっぱり当たってるかも」と心配になってしまいます(≧m≦)

梅雨が明けてからもまだ大雨が降っている地域もあるようですし・・・。

多少暑くても、作物のためには少し晴れの日があってほしいですねsun

 

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 8日 (木)

縄文の女神グッズ。

先週末に開催された「縄文の女神里帰り展」の会場で、いろいろな「縄文の女神」グッズを見つけました。

1027

こちらは縄文の女神の姿が3Dで再現されたクリスタル像やレプリカなど。

Ml_ts3s2350

3Dクリスタル像は下から光の出る台座に置くと、縄文の女神の姿がよりハッキリ現れます♪

 

Ml_ml_ts3s2346

こちらは、新しく出来た縄文の女神のピンバッチ(写真左)と、ブローチです。

両方とも値段は一個1,000円です。

1028

こちらは、背中や胸元に縄文の女神がプリントされたTシャツとポロシャツです。

色は、黒・紺・紫・赤・水色などがあります。

8月3日・4日の縄文の女神関連のイベントがある前、舟形町役場の職員は皆さんこのTシャツやポロシャツを着て仕事をしていました。

私もこのポロシャツを持っていますが、サラッとしていてとても着やすいです(。・w・。 )

背中のプリントもありとなしを選べるので、シンプルな胸元プリントだけのものにすればいつでも着られそうです。

もがみ南部商工会舟形支部で販売しておりますので、舟形へおこしの際はお土産にぜひ1枚どうぞ(◎´∀`)ノ

1026

こちらは「縄文の女神」と「めがみちゃん」の顔出しパネル。

観光地へ行くとよく記念撮影用に置いてあるパネルの、縄文の女神バージョンです!

めがみちゃんのパネルはお子さん用で、縄文の女神は台座に上れば子供でも顔を出せます。

写真を撮った後に気付いてびっくりしたんですが、縄文の女神の顔のところに、偶然うしろの棚に置いてあった置物の女神像の顔が写り込んでいて奇跡のようでした。

きっと女神様もやってみたかったんですねo(*^▽^*)o

 

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 7日 (水)

☆平成25年度舟形フォトコンテスト作品募集☆

『舟形フォトコンテスト』の作品募集が始まりました。

          

今年も舟形で見付けた素敵な風景や、

7

おもしろい写真、

632

「舟形らしい」と思えるような写真をお待ちしております!!

446_2

詳しい募集要項や、応募票はこちらのサイトにございます。

           ↓↓

      舟形町ホームページ

 

応募の締切は来年1月31日です。

入賞された方には、舟形町の特産品が贈呈されます♪

 

また、ご家庭に眠る昔の舟形町を写した写真も募集中です。

写真をお持ちの方は、舟形町役場までご連絡ください。

ご応募いただいた方全員に、若あゆ温泉の入浴チケットをプレゼントいたします☆

 

今年もたくさんのご応募をお待ちしておりますo(*^▽^*)o

 

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 6日 (火)

縄文炎祭2013。

「縄文の女神里帰り展」が開催されていた8月3日~4日は、西ノ前遺跡の近くにある「女神の丘」で「縄文炎祭」も開催されていました。

今年で3回目となる縄文炎祭。

お祭りをしている間に町内外の方が作った土器や土偶を焼くので、火入れの儀からお祭りが始まります。

1039

野焼きをするための火は、なんと手で起こします!

最初はとても小さな火ですが、だんだんと大きな炎になっていって――、

1037

1035

土器や土偶を焼いてくれます。

1038

会場には今年も色々な出店が出ていました。

おいしい「やまがた地鶏」のねぎまや、

Ml_ts3s2359

郵便局さんで出していたかき氷、

Ml_ts3s2357

その他、大きな骨付きのお肉を売っているお店や、女神の丘の近くにあるカトリック協会さんのフィリピン料理のお店などが並んでいました。

 

ステージでは舟形中学校吹奏楽部の演奏や、バンド演奏などがありました。

1041

ちびっ子だけでなく、大人達からも歓声が上がったのが、

1036

「めがみちゃん」が登場した瞬間!!

めがみちゃんに会ったのは私も始めてだったのですが、すご~くかわいかったですo(*^▽^*)o

1040

めがみちゃんのお話は、お友達の「そねたさん」が通訳してくれます。

好きな食べ物は小国川でとれる鮎で、年はヒミツだそうです。

リアルめがみちゃんは想像以上のかわいさでした(*´Д`*)

1034_2

さて、こちらは縄文の女神様。

去年の炎祭の時に、チェンソーアートで作られた木彫りの女神様ですが、今年は大きなやぐらの上に立っていました。

人の背丈ほどある大きな像なのでやぐらもかなり大きくて、お祭りの主役らしくとても目立っておりました。

1033

キャンドルの明りが灯り炎祭も終わりに近付いたころ、会場では今年も祈りの時間があり、皆の願いが叶うように女神様の土偶が割られました。

そして、翌日8月4日の縄文の女神が出土した日を祝って、打上花火が上げられました。

Ts3s24020001

キャンドルと花火と、野焼きの炎の協演はとてもキレイでした。

今年もたくさんのご来場、ありがとうございました!!

| | コメント (0)
|

2013年8月 5日 (月)

縄文の女神里帰り展。

8月3日・4日、舟形町中央公民館にて『縄文の女神里帰り展』が開催されました。

1016

この国宝「縄文の女神」の本物が発掘された舟形町に帰ってくるのは、昨年に続いて2年連続でのことです。

会場の中央公民館に入ってまず驚いたのが、この巨大な縄文の女神像!!

1024

多分この巨大女神像は、今年6月に文翔館の前でお披露目された、5体のうちの1体だと思われます。

2m以上あるというのは知ってはいましたが、実際に見ると本当に大きくてびっくりしました!

舟形にも来てくれてうれしいですね~(o^-^o)

1022 

「縄文の女神」や土器が展示されているのは会場の2階。

1020

展示室にはこういった大きな鉢や、

1019

独特の模様の入った樽型の鉢、

1017

石器など、西ノ前遺跡で出土したものがたくさん展示されていました。

個人的にちょっと気になったのがこちらの展示物。

1018

左下に並んでいるのは、なんと耳栓なんだそうです!

一体どんな時に使われていたんでしょう~(゚m゚*)

縄文人も夜寝る時は、熟睡できるように耳栓をして寝ていたのでしょうか?

現代の舟形もそろそろ、寝苦しくて窓を開けたまま寝ると朝方セミや鳥の鳴き声が気になって、耳栓が欲しい季節になってきました・・・(*_ _)

 

そして国宝の「縄文の女神」や附が展示されている一室は、残念ながら今年も撮影禁止でした!

でも特別に、役場の方が撮影された写真をいただいちゃいました♪

970471_347167895414295_1649613927_n

隣にいるのは長野県の国宝「縄文のビーナス」のレプリカです。

同じ「女神」を意味する名前を持つ土偶ですが、それぞれ違った個性を持っているので、一緒に見比べられる今回のような機会はとても貴重ですね。

ぜひまた来年も「縄文の女神」が里帰りしてきてくれることを楽しみにしています(*^ω^*)ノ

| | コメント (0)
|

2013年8月 2日 (金)

今週土日は縄文炎祭♪

今週の土日に『縄文炎祭』が開催されます。

403

3日(土)のスケジュールは、

 午後1時    開祭・作品受付

 午後4時    窯入れ

 午後5時    点火・イベント

 午後8時    消火

 午後8時30分 縄文の女神誕生祝 打上花火

 

4日(日)のスケジュールは、

 午前8時    窯出し

 午前9時    審査会

 午前9時30分 表彰式 閉祭

となっております。

 

お祭りのメインは3日土曜日です。

この日はやまがた地鶏や縄文風の料理が食べられる出店や、火起こし・縄ない・石器作りなどの縄文遊びが体験できるブースが会場に並びます。

古代や太古をイメージした素敵な音楽ステージもあります♪

 

薫風窯などで一般の方が作った「縄文の女神」のレプリカや土器なども、この日会場で野焼きされます。

こちらは昨年のお祭りの様子です。

1016

野焼きの火はこうして原始的な方法で起こされ・・・

1017

それをたいまつで野焼きの会場へ運び、火が入れられました。

 

祭りの終わりが近付いた頃には、こんなビックリするようなものもありました。

1018

去年の縄文炎祭のテーマは「祈り」で、お祭りの中で自分の好きなことを願って良い祈りの時間があったのですが、その願いが叶うよう、「縄文の女神」の土偶(もちろんレプリカです)が割られたんです!

縄文時代の土偶はこうして皆の願いが叶うよう割られたそうなのですが、「今から縄文の女神を割ります」と言われた時は本当にビックリしました(*´Д`*)

 

こんな風に、このお祭りでは「縄文炎祭」にしかない面白い見せ場がたくさんあるので、ぜひ点火から終わりまで、ゆっくり楽しんで行ってください(*^ω^*)ノ

 

「縄文炎祭」会場の地図です↓↓

 

  

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 1日 (木)

☆「縄文の女神」里帰り展 8月3日・4日開催☆

今週の土日、舟形町中央公民館にて『縄文の女神里帰り展』が開催されます。

          

3日(土)は午前9時から午後8時までの展示で、開展時には1階ロビーでテープカットなどの式展が行われます。

4日(日)は午前9時から午後5時までの展示で、午前11時から現在試掘調査中の西ノ前遺跡で現地説明会が、午後1時30分から舟形町中央公民館3階ホールにて「国際土偶シンポジウム」があります。

会場では、国宝の「縄文の女神」と附47点(こういう土偶の破片です↓↓)、

1012

長野県茅野市の国宝「縄文のビーナス」のレプリカ(写真向かって右側の土偶です)、

Megami_venus_2 

西ノ前遺跡で出土した土器・石器84点の他、パネルなどが展示されます。

 

こちらは、昨年里帰り展が開催された時の様子です。

275

258

271

私も昨年の里帰り展に行って初めてしったのですが、西ノ前遺跡では縄文の女神のような土偶だけでなく、こういった土器などもたくさん出土しているんです。

今調査をしている西ノ前遺跡の未掘調査区間からは、またこういった土器の破片のようなものが多数見付かっているそうです。

中央公民館で里帰り展を見た後は、ぜひ西ノ前遺跡(中央公民館から車で5分、徒歩20分の場所にあります)も見学していってください!!

里帰り展の会場では縄文の女神関連グッズの販売もあるそうです。

運が良ければ「めがみちゃん」にも会えるかもしれません♪

Dsc_6857b

今年の里帰り展もたくさんのご来場をお待ちしております!!

| | コメント (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »