« 物産センターの新しい愛称。 | トップページ | 冷えています。 »

2014年1月10日 (金)

舟形駅の除雪作業。

きのう、舟形駅でJRによる大掛かりな除雪作業が行われました。

Ts3s2765

こうやって見ると積雪量はそれほどないように見えますが(舟形基準では・・・)、今年の雪は降っては緩みを繰り返しているので、しばらく除雪をしていないところは密度が高くてかなり重たい雪になっているのです。

早目に除雪をしておかないとスコップで削れなくなってしまうし、雪の重みで建物が倒壊する恐れもあってとても危険です。

JRの除雪作業のすごいところは、除雪機械の入れられない所を全て手で除雪するということです。

今回も20~30人くらいの方がやって来て、電車の運行に支障が出ないよう注意しながら、慎重に作業が進められていました。

 

舟形駅の除雪はたいてい駅裏側から始まります。

まず2番線ホームの屋根の雪を線路上に下ろし、それを下にいる人達がスノーダンプで取って裏の空き地へ捨てに行きます。

大変なのは1番線側の除雪で、ホームの屋根から下ろした雪や線路脇にたまった雪は、線路に下りた人がスノーダンプですくって1番線ホームに持ち上げ、ホーム上にいる人達がふなしんの裏あたりに捨てに行くんです(*≧m≦*)

雪の乗ったスノーダンプを持ち上げるのは2人掛かりとはいえ、なんだか腰を痛めそう・・・。

本当に大変な作業です(;;;´Д`)

舟形駅は今は無人駅ですが、もとがわりと大きな駅だったようなので、造りが大きく除雪をしなければならない範囲も広いです。

作業をする人が20人~30人くらいいると言っても1日がかりです。

本当に、皆様お疲れさまでしたm(_ _)m

 

昨年は12月のうちに1~2度除雪をし、年が明けてからも2回は除雪が必要だった舟形駅ですが、今年はそんなに降っていないおかげで排雪作業はまだこれで1回目です。

現在、日本列島には最強の寒波が来ているみたいですけど、せっかく除雪をしたところにまたたくさん雪が積もったりしないでほしいですね(*´ェ`*)

今年の舟形近辺の雪はまだ積雪が1mを越えていないようなので、このまま春までこれくらいの雪の量でいてくれるとありがたいですsnow

|
|

« 物産センターの新しい愛称。 | トップページ | 冷えています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物産センターの新しい愛称。 | トップページ | 冷えています。 »